ニュース
» 2005年03月15日 14時13分 公開

オウルテック、“ピアノ風”艶ブラック塗装のキーボード、マウス発売

オウルテックは、木製フレームを採用し光沢ブラック塗装がなされたキーボード、およびマウスの計2製品を発表した。

[ITmedia]

 オウルテックは3月15日、木製フレームを採用し、ピアノ調の光沢のあるブラック塗装がなされたUSBキーボード「OWL-KB106PI」、およびUSBマウス「OWL-MOUPI」の計2製品を発表、4月中旬より発売する。価格はオープン、予想実売価格はOWL-KB106PIが8240円、OWL-MOUPIが4950円。

photo OWL-KB106PI

 OWL-KB106PIは、USB対応の日本語106キーボードで、フレームは木製、キーはプラスチック製となっている。フレーム部は、きめの細かい光沢ブラック塗装がなされているのが特徴的。本体サイズは438(幅)×187(奥行き)×21(高さ)ミリ、重量は960グラム。

photo OWL-MOUPI

 OWL-MOUPIは、USB対応の光学マウスで、ホイールスクロールを装備する。材質および表面塗装は、OWL-KB106PIと同じく木製の光沢ブラック塗装仕様となっている。本体サイズは68(幅)×126(奥行き)×37(高さ)ミリ、重量は40グラム。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう