ニュース
» 2005年07月28日 16時32分 公開

プラネックス、手のひらサイズの5ポートギガビットLANハブ

プラネックスコミュニケーションズは、省スペース設計の5ポートギガビットスイッチングハブ「FXG-05VM」を発表した。

[ITmedia]

 プラネックスコミュニケーションズはこのほど、省スペース設計の5ポートギガビットスイッチングハブ「FXG-05VM」を発売した。価格はオープン、予想実売価格は7280円(税込み)。

photo FXG-05VM

 FXG-05VMは、5ポートを内蔵するスイッチングLANハブで、全ポートが10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-Tに対応、ジャンボフレームをサポートする。受信したデータフレームをバッファに格納し、エラーのあるパケットを処断するストア&フォワード転送を採用するほか、フローコントロールによりオーバーフローを防止する。

 放熱性の高いメタルボディ筐体を採用、本体サイズは103(幅)×93(奥行き)×26(高さ)ミリ、重量は267グラム。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう