ニュース
» 2005年07月29日 14時24分 公開

NAS:アイ・オー、DLNAガイドライン正式対応のLAN接続HDD

アイ・オー・データ機器は、同社製NAS「LANDISK」シリーズに、デジタル家電との柔軟な連携が可能なDLNAガイドライン準拠モデルとなる「HDL-AV250」を追加した。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は7月29日、同社製NAS「LANDISK」シリーズに、DLNAガイドライン準拠モデルとなる「HDL-AV250」を追加、8月下旬より発売する。価格は3万4800円。

photo HDL-AV250

 HDL-AV250は、容量250Gバイトの10BASE-T/100BASE-TX対応NAS。DLNAガイドラインによる「Home Network Device Interoperability Guidelines v1.0」に正式対応、各社製DLNAガイドライン対応機種とのシームレスな接続が可能となっている。

 また、同社製ネットワークメディアプレーヤー「AVeLリンクプレーヤー」のコンテンツサーバとしても機能し、動画や画像などのデジタルコンテンツのダイレクト再生ができる。

 インタフェースとしては、10BASE-T/100BASE-TX対応LANコネクタのほかに、USB2.0×2を装備。最大2台のHDD増設が可能なほか、Windows環境下ではUSB対応プリンタを接続することでネットワーク共有化が可能となる。

 本体サイズは約38(幅)×265(奥行き)×131(高さ)ミリ、重量は約1.4キロ。対応OSはWindows 98/98SE/Me/NT 4.0/2000 Professional/XP、MacOS 8.1〜9.2.2/X 10.1〜10.3。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう