ニュース
» 2005年08月24日 14時15分 公開

アイ・オー、8倍速2層DVD+R対応DVDスーパーマルチドライブ

アイ・オー・データ機器は、2層DVD+R 8倍速記録に対応するATAPI内蔵/USB2.0外付け/USB2.0/IEEE1394外付けスーパーマルチドライブ計3モデル4製品を発表した。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は8月24日、2層DVD+R 8倍速記録に対応するスーパーマルチドライブ計4機種、ATAPI内蔵モデル「DVR-ABN16R」「DVR-ABN16RBK」、USB2.0外付けモデル「DVR-UN16R」、USB2.0/IEEE1394外付けモデル「DVR-UEN16R」を発表、9月中旬より順次発売する。価格はDVR-ABN16R/DVR-ABN16RBKが1万400円、DVR-UN16Rが1万4600円、DVR-UEN16Rが1万6800円。

photo DVR-ABN16R(左上)、DVR-ABN16RBK(右上)、DVR-UN16R/DVR-UEN16R(下)

 DVR-ABN16R、DVR-ABN16RBK、DVR-UN16R、DVR-UEN16Rは、いずれもドライブに日本電気製「ND-4550A」を採用するスーパーマルチドライブで、2層DVD+R 8倍速書き込み、2層DVD-R 6倍速書き込み、DVD-RAM 5倍速書き換えに対応。その他の対応メディアと書き込み速度は、1層DVD±R 16倍速書き込み、DVD+RW 8倍速書き換え、DVD-RW 6倍速書き換えなどをサポートする。

 いずれも添付ソフトとして、長時間映像を1枚のDVDにぴったり収めるフィットDVD機能を備えるDVDオーサリングソフト「DVD MovieWriter 4 SE」、パスワード保護付きディスク作成に対応するライティングソフト「B's Recorder GOLD8 Security」が付属する。

 外付けモデルとなるDVR-UN16RおよびDVR-UEN16Rは、シルバーを基調とした新デザインの筐体を採用。大サイズのイジェクトボタンを備え操作性を向上させたほか、LEDの視認性を向上させている。

 本体サイズおよび重量は、DVR-ABN16R/DVR-ABN16RBKが146(幅)×185(奥行き)×41.3(高さ)ミリ(フロントベゼル除く)/ 約900グラム、DVR-UN16R/DVR-UEN16Rが170(幅)×270(奥行き)×50(高さ)ミリ(突起部分除く)/約1.6キロ。

 対応OSはいずれもWindows Me/2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.