MS、新デザインのエルゴノミクスキーボード2モデル発売

» 2005年10月17日 13時40分 公開
[ITmedia]

 マイクロソフトは10月17日、より自然な位置に手や腕を配置できる傾斜付きキーデザインを採用するキーボード2製品「Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000」(以下「Ergonomic Keyboard 4000」)「Microsoft Comfort Curve Keyboard 2000」(以下「Curve Keyboard 2000」)を発表、11月4日より発売する。価格はErgonomic Keyboard 4000が5700円、Curve Keyboard 2000が2400円。

photo Microsoft Natural Ergonomic Keyboard 4000

 Ergonomic Keyboard 4000およびCurve Keyboard 2000は、手や腕を自然な位置に置くことにより、長時間の使用でも疲れにくいエルゴノミクス(人間工学)デザインを採用するUSBキーボードで、Ergonomic Keyboard 4000はキー配列を左右に分割する独自のデザインを採用。Curve Keyboard 2000は従来型のキーボードからの移行を考慮し、キー配列には変更を加えず、なだらかなカーブ形状のみを採用している。

photo Microsoft Comfort Curve Keyboard 2000

 Ergonomic Keyboard 4000は、メインキー配列の中央部に、上下方向への操作が可能な「ズームスライダ」を搭載、画面上のファイルや画像の拡大/縮小を行うことができる。またユーザー設定可能なホットキーを5つ装備。パームレスト部は任意に取り外しが可能となっている。

 双方とも対応OSはWindows 2000 Professional/XP、MacOS X 10.2〜10.4。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

最新トピックスPR

過去記事カレンダー