ニュース
» 2005年10月29日 01時16分 公開

週末アキバPick UP!:「うちは入荷しません」──某社製ケース製品を入荷しない、あるアキバショップの本音 (2/4)

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

ロジクールの“徹底ゲーマー向け”仕様なハイエンドマウス登場

 今週木曜、ロジクールの新型マウス3機種が各ショップで一斉に始まった。入荷されたのは上位モデルから順に「G7 Laser Cordless Mouse」と「G5 Laser Mouse」「G3 Optical Mouse」。価格は、G7が1万〜1万2000円前後、G5が6000〜7000円前後、G3が5000円前後。在庫はそれぞれ潤沢だが、G3の取り扱いショップは若干少なかった感じだ。

photo ロジクール製ゲーマーマウス「G」シリーズ

 G7は、2000dpiのレーザーセンサーを備える2.4GHz帯無線採用のワイヤレスモデルである(関連記事参照)

 従来の27MHz帯無線仕様とは異なり、2.4GHz帯無線の採用により電波到達距離が約10メートルと大幅に広がった。かつレーザーセンサーによるメリットも存分に享受でき、横スクロール操作も可能なチルトホイールも搭載されている。

 また、交換式のカートリッジリチウムイオン充電池を採用し、付属するUSBレシーバースタンドにて充電が行えるようになっている。使用時、とくにゲーム時での電池交換タイムラグを極力少なくするというコンセプトにより、バッテリーが2個付属し、本体裏にあるボタンを押して取り出してもう1つをそのまま差し込むだけでOK、といった着脱機構を備える。

 G5は、レーザーセンサーなど本体の基本仕様はG7と同じく、有線式となっているモデルだ。とくに大きな特徴なのは、ウェイトカートリッジにより重量バランスをユーザー自身でカスタマイズできる仕組みが採用されていることである。

 このウェイトカートリッジにはそれぞれに1.7グラムないし4.5グラムのおもりを計8個搭載できる。G7におけるバッテリーを搭載する位置に装着する。

 搭載されるレーザーセンサーは、解像度2000dpi、イメージ処理能力は6.4Mピクセル/秒というスペックになっている。

 G3は、1600dpiの光学センサーを搭載する有線式モデルとなる。光学センサー搭載ながら、イメージ処理能力5.8Mピクセル/秒、対速度性能で100センチ/秒の高機能センサーが搭載されており、本体に搭載されるボタンも8個と多い。

 なお今回の同社Gシリーズは、最大解像度が2000dpi(G3は1600dpi)だが、400dpiから50dpi単位で任意の5段階分を好きなように設定することもできるようになっている。

 入荷ショップに売れ筋を聞いたところ、ウェイトカートリッジ採用のG5を挙げる声がもっとも多かった。パソコンショップ・アークは「重量調節機能を備えるG5がすでに超人気です。ゲームだけ2000dpiに、通常作業時は800dpiに使い分ける人にもお勧めできますね」と話す。

製品ロジクール「G7 Laser Cordless Mouse」
入荷ショップ
パソコンショップ・アーク 1万480円
ドスパラ秋葉原本店 1万1800円
T-ZONE.PC DIY SHOP 1万1800円

製品ロジクール「G5 Laser Mouse」
入荷ショップ
パソコンショップ・アーク 5980円
フェイス秋葉原本店 6770円
T-ZONE.PC DIY SHOP 6980円

製品ロジクール「G3 Optical Mouse」
入荷ショップ
パソコンショップ・アーク 4480円
フェイス秋葉原本店 4770円
T-ZONE.PC DIY SHOP 6980円

11月2日発売のはずの2万円 Wチューナーカードがすでに販売中

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう