ニュース
» 2005年11月08日 20時47分 公開

mono systems、印刷ユーティリティ「プリントMAX!ver1.3.1J」

mono systemsは、デジカメプリント向きのWindows用印刷ユーティリティ「プリントMAX! ver1.3.1J」およびMac OS用印刷ユーティリティ「プリントMAX! ver2.2.1J」を発表した。価格は3300円/1ライセンス。

[ITmedia]

 mono systemsは11月8日、デジカメプリント向きのWindows用印刷ユーティリティ「プリントMAX! ver1.3.1J」およびMac OS用印刷ユーティリティ「プリントMAX! ver2.2.1J」を発表した。価格は3300円/1ライセンスで、Windows/Mac OS版共通ライセンス販売となっている。

photo プリントMAX!  トリミング設定画面

 プリントMAX!シリーズは、デジカメ画像のプリントに最適化された印刷ユーティリティで、印刷用紙に合わせたプリント領域設定を簡単に行えるほか、半透明のキャプション作成や額縁プリントなどの独自機能を備える。

 今回発表となった新バージョンでは、双方ともキャプション設定の見直しなどが行われたほか、機敏なリストドラッグ表示を可能とする「Warpバー」を搭載するなど、インタフェースのリニューアルがなされている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう