ニュース
» 2005年11月09日 13時48分 公開

USBメモリ:バッファロー、空き容量表示に対応する小型液晶パネル搭載のUSBメモリ

バッファローは、小型液晶パネルを搭載し単体での空き容量の表示などが可能なUSBメモリ「RUF2-LD」シリーズ2製品を発表した。

[ITmedia]

 バッファローは11月9日、小型液晶パネルを搭載するUSBメモリ「RUF2-LD」シリーズ2製品を発表、12月上旬より発売する。価格はオープン。

photo RUF2-LD

 RUF2-LDシリーズは、本体表面にメモリ残量とボリュームラベル表示が可能な小型液晶パネルを内蔵するUSB2.0対応USBメモリで、PCに挿入しない状態でも容量使用状況を確認可能となっている。

 製品ラインアップとしては、256Mバイト容量の「RUF2-LD256M」、512Mバイト容量の「RUF2-LD512M」を用意する。

 本体サイズは25(幅)×13(奥行き)×82(高さ)ミリ、重量は20グラム。対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000 Professional/XP、MacOS X 10.3.9以降。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう