ニュース
» 2005年11月12日 00時00分 公開

週末アキバPick UP!:時として萌えたくない日もある──アキバPC野郎の隠れたオアシスとは (1/4)

アキバ各ショップに入荷された、発売ほやほやの新製品をITmediaアキバ取材班が調査、注目商品をピックアップしていく「週末アキバPick UP!」。今週のキーワードは「アキバ野郎の隠れオアシス」「超小型EDEN」「ASUS製マザー人気」「磁気軸受け」だ!

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

好評につき、寒くなっても給水所を継続──じゃんく屋わんねす

 ワンネス2階に店を構える「じゃんく屋わんねす」に、ノート系ドライブ類などジャンクパーツが大量に入荷されている。独自のルートから商品を集めているというだけあって、同ショップでしか手に入らないレアアイテムもたくさんあるのだそうだ。

photo アイ・オー・データ機器製DVDスーパーマルチドライブ「DVR-ABM16S」(価格をチェックする)。4倍速2層DVD±R記録、16倍速DVD±R、5倍速DVD-RAM対応のそこそこ最近のモデルだ。価格は4500円
photo サムスン製CD-ROMスリムドライブは480円。中古市場の3分の1程度の価格だ
photo 富士通製2.5インチ60GバイトHDD「MHT2060AT」(価格をチェックする)は8500円。やや古のノートPC向けのリプレース用ないしモバイルHDDケース用にぴったりだ。こちらは残り少数になっているので、お早めにとのこと
photo 店の隅にさりげなく置かれていた、家庭用液晶TVのようなデザインの東芝製液晶一体型PC「DynaTop2000」ジャンク品。価格は5000円。「BIOS画面までは表示されますが、ジャンパーピンなどの設定が必要なようです」とのこと

 さてじゃんく屋わんねすといえば、店頭に無料のミネラルウォーター提供サービスを展開している(関連記事参照)。当時は「寒くなるまで続ける」とのことだったが、もう寒くなった11月のアキバにおいてもまだ設置されている。

 店員氏曰く「予想外に好評なので継続しています。週単位では利用された人は十数人になると思います。アキバショップ巡りで疲れたときにはウチにどうぞ。タダです。でもできれば製品も買ってね」という。

photo 設置されている給水サービス
photo わきのごみ箱や空容器から、けっこう利用者がいることが分かる

 わきのごみ箱には使用済み紙コップがたくさん捨てられていたこと、店外の隅には空になったミネラルウォーターの容器が置かれていたことからも、けっこう利用者が多く、ショップ巡りをするアキバ野郎の隠れたオアシスっぽい。浮いたお金で喫茶行くのももちろんありだが、苦労して安値のパーツを見つけたなら、時として萌えたくない日もあるのである。

Eden搭載・5インチドライブサイズの超小型PC入荷

       1|2|3|4 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう