ニュース
» 2005年12月21日 19時00分 公開

グラフィックスカード:玄人志向、AGP対応X1300搭載グラフィックスカードなど3モデル

玄人志向は、AGP対応RADEON X1300搭載モデル、GeForce 6600搭載PCI Express対応モデルなど、ミドルレンジグラフィックスカード3モデルを発売する。価格は9000円前後から。

[ITmedia]

 玄人志向は12月21日、RADEON X1300搭載のAGP x8モデルなどグラフィックスカード3モデルを2006年1月上旬より発売すると発表した。

 ラインアップは、RADEON X1300搭載AGP x8対応の「RX1300-A256H」、GeForce 6600搭載PCI Express x16対応の「GF6600-E128H/HS」、GeForce 6200A搭載AGP x8対応の「GF6200A-A256H/HS」の3モデル。価格はオープン、予想実売価格はRX1300-A256Hが1万4000前後、GF6600-E128H/HSが1万3000円前後、GF6200A-A256H/HSが9000円前後。

 主な仕様は以下の通り。

製品RX1300-A256HGF6600-E128H/HSGF6200A-A256H/HS
GPURADEON X1300GeForce 6600GeForce 6200A
コアクロック400MHz300MHz350MHz
メモリクロック500MHz(128ビット)366MHz530MHz
ビデオメモリGDDR2 256MバイトDDR 128MバイトDDR2 256Mバイト
接続インタフェースAGP x8/x4PCI Express x16AGP x8/x4
搭載インタフェースアナログRGB、DVI、TV-OUT(HDTV対応)
対応OSWindows 2000 Professional/XP
発売日2006年1月上旬予定
価格オープン(予想実売価格:1万4000前後)オープン(予想実売価格:1万3000円前後)オープン(予想実売価格:9000円前後)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう