ニュース
» 2006年01月06日 19時25分 公開

あっさり「Centrino Duo」、盛りだくさん「Viiv」──インテル基調講演2006 International CES(3/3 ページ)

[長浜和也,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

再び登場のモーガン・フリーマン……だけじゃなかった!

 Viivもコンテンツがなければ何もできない、ということで、基調講演の最後ではViivにコンテンツを提供するコンテンツパートナーが多数登場した。

DirecTVは人工衛星を使ったデジタルコンテンツSTBを紹介した。もちろんこのSTBにもViivロゴがついている

続いて登場したAOLはジョン・トラボルタの初期出演テレビ番組をViivのメディアプレーヤーで紹介

今年トリノで行われる冬季オリンピックもViivを普及させるきっかけにしたいところ。インテルは全米キー局の1つであるNBCと協力して、オリンピック番組のインターネット配信を行う

ClickStarは映画のネットワーク配信を試みるベンチャー企業で俳優のモーガン・フリーマン氏が設立者の1人として名を連ねる。そのフリーマン氏がインテルの基調講演に登場

「あのね、きょうボク友達と一緒なの」「えー、だれだれ?」

……と登場したのがトム・ハンクス氏。さすがトム・ハンクス、会場は一気に盛り上がった(実は彼もきょうのソニーCEOストリンガー氏の基調講演に登場していたのだった)。
前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.