ニュース
» 2006年01月13日 14時58分 公開

東芝、Webオリジナルの15.4インチ液晶搭載ノート「dynabook Satellite AW4」

東芝PC&ネットワークは、WebオリジナルモデルとなるノートPC「dynabook Satellite AW4」シリーズを発売した。価格は12万4800円より。

[ITmedia]

 東芝PC&ネットワークは1月13日、同社通販サイト「東芝ダイレクトPC by Shop1048」のWebオリジナルモデルとなるノートPC「dynabook Satellite AW4」シリーズの発売を開始した。価格は12万4800円より(税込み)。

photo dynabook Satellite AW4(XP Homeモデル)

 dynabook Satellite AW4は、ディスプレイとして1280×800ドット表示対応の15.4インチワイド液晶パネルを搭載する2スピンドルノートPCで、Celeron M 360J(1.4GHz)搭載モデル、Pentium M 740(1.73GHz)搭載モデルを用意する。

 搭載メモリおよびHDDの容量はそれぞれ2種類から選択可能で、メモリは512Mバイト/1Gバイト、HDDは60Gバイト/100Gバイトを選択可能。またOffice Personal 2003/Professional 2003のプリインストールモデルも選択できる。

 光学ドライブは2層DVD±R対応スーパーマルチドライブを内蔵。IEEE802.11b/g対応無線LAN機能も標準で装備する。

 本体サイズは約360(幅)×267(奥行き)×29.8〜36.8(高さ)ミリ、重量は約2.7キロ。

 dynabook Satellite AW4の主な仕様は以下の通り。

モデル名dynabook Satellite AW4
OSWindows XP Home Edition SP2/Windows XP Professional SP2から選択
CPUCeleron M 360J(1.4GHz)Pentium M 740(1.73GHz)
メモリPC2-3200 DDR2 SDRAM 512Mバイト/1Gバイトから選択PC2-4200 DDR2 SDRAM 512Mバイト/1Gバイトから選択
ディスプレイ1280×800ドット表示対応 15.4インチワイドClear SuperView液晶
HDDSerial ATA 60Gバイト/100Gバイトから選択
光学ドライブ2層DVD±R対応スーパーマルチ
通信10BASE-T/100BASE-TX
サウンドオンボード(Intel HD Audio)
主なインタフェースUSB2.0×4、IEEE1394×1、PCカードスロット(TypeII)×1、ExpressCardスロット×1、S-Video出力×1、マイク入力、ヘッドフォン出力
Office2003未付属/Office Personal Edition 2003/Office Professional Edition 2003から選択
本体サイズ約360(幅)×267(奥行き)×29.8〜36.8(高さ)ミリ
重量約2.7キロ
XP Home搭載モデル価格(税込み)12万4800円から14万9800円から
XP Pro搭載モデル価格(税込み)13万4800円から15万9800円から

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう