ニュース
» 2006年01月31日 12時34分 公開

キーボード:オウルテック、リバーシデザインのキーボード発売

オウルテックは、リバーシふうデザイン/スピーカー内蔵モデルなど日本語USBキーボード3モデルを2月上旬より発売する。価格は2300円から。

[ITmedia]

 オウルテックは、リバーシふうデザインの日本語108キーボード「OWL-KB108WB」など、標準キーボード3種類を2月上旬より発売する。

photo 「OWL-KB108WB」。ブラック基調のOWL-KB108WB(B)、ホワイト基調のOWL-KB108WB(W)を用意する

 OWL-KB108WBは、白/黒のキートップを交互に配置するUSB接続タイプの日本語108キーボード。価格はオープン、予想実売価格は2770円(税込み)。

 メンブレン方式キースイッチを採用し、本体内部に入力安定のための鉄板を内蔵する。本体サイズは455(幅)×157(奥行き)×24.5(高さ)、重量約740グラム。対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP。USB−PS/2変換アダプタが付属する。

 OWL-KB109STDは、未使用時にキーボード本体を立てて収納できる独自スタンドの搭載が特徴の日本語109標準キーボード。キースイッチはメンブレン方式。本体サイズは422(幅)×147(奥行き)×20(高さ)、重量約680グラム。対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP。USB−PS/2変換アダプタが付属する。価格はオープン、予想実売価格は2370円(税込み)。

photo 「OWL-KB109STD」。ブラックカラーのOWL-KB109STD(B)、ホワイトカラーのOWL-KB109STD(W)を用意する

 OWL-KB109SPKは、本体にスピーカーを内蔵する日本語109キーボード。2ワット+2ワットのステレオスピーカーと外部オーディオ出力/マイク入力端子の搭載が特徴で、本体に備わるマルチメディアキーによりスピーカー音量調整もキーボード上から行える。

 本体サイズは456(幅)×187(奥行き)×42.5(高さ)、重量約870グラム。対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP。USB−PS/2変換アダプタが付属する。価格はオープン、予想実売価格は4500円(税込み)。

photo 「OWL-KB109SPK」。本体カラーはブラックのみ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう