レビュー
» 2006年02月09日 17時02分 公開

Intel Core DuoとRADEONで3Dゲームも映像編集も──エプソンダイレクト「Endeavor NT9500Pro」(4/4 ページ)

[石川ひさよし,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

ノートでもパフォーマンスを求めるならば、Intel Core Duoでいこう

 デスクトップPC向けハイエンドGPU、とはいかないが、少なくともイマドキのメインストリームクラスの「上」の値を出している。ちなみに、筆者が自宅PCのGeForce 6800無印で計測した3DMark06スコアはたったの2020である。これだけあれば現役のゲームタイトルをプレイするぶんには問題ない。

 また、FINAL FANTASY XI for Windows オフィシャルベンチマークソフト3では高解像度モードで4500超、低解像度モードで7000前後というスコアを出している。プレイオンラインのガイドラインに照らし合わせると「とてとて」「計り知れない」となり、こちらも快適にプレイできる水準であることが分かる。

 ここで注目しておきたいのが3Dベンチマーク時の動作音だ。このぐらいの3D性能を発揮するPCとしては十分静かな部類であるが、ノートPCとはいえ高性能なだけに、ファンノイズはそこそこ聞こえてしまう。ただし、高負荷な3Dベンチマーク以外ではほとんど気にならない。このあたり、Intel Core Duoの効果だろうか。

 最新アーキテクチャを採用し、グラフィックスチップや液晶ディスプレイも「ハイエンド」で固めたEndeavor NT9500Proの性能は、これまでのノートPCでは不得意とされてきた使い方でも気兼ねなしに任せられるものだった。

 Endeavor NT9500Proで気になるところと言えば、現時点におけるIntel Core Duoの価格だろう。まだ登場したてであるし、Pentium Mと違いを持たせなければならない事情もある。ただし、あくまでもパフォーマンスを重視するユーザーならやはりここはIntel Core Duoだろう。CPUのアップグレードが難しいノートPCだからこそ、ここは予算をドンとかけてみたいところだ。

Endeavor NT9500Pro(評価機構成)
CPUIntel Core Duo T2500(2.0GHz/uFCPGA)
BIOSAMI
チップセットIntel 945PM Express
ノース/サウスブリッジIntel NG82945PM/FW82801GBM
L2キャッシュ2048KB(CPU内蔵)
メインメモリ容量標準512Mバイト×2/最大2048Mバイト
規格DDR2 SDRAM(PC2-5300)
メモリスロット(空き)200ピンSO-DIMM×2(0)
ハードディスクHDD容量シリアルATA 100Gバイト
回転数5400rpm
パーティションC:91.2Gバイト(NTFS)
RAID
型番HGST HTS541010G9SA00
DVDスーパーマルチドライブスピードCD-R24倍速/CD-RW24倍速/DVD-ROM8倍速/CD-ROM24倍速
型番MATSUSHITA UJDA770/固定式
FDD−(オプション/外付けUSB接続)
ディスプレイサイズ15.4インチ
解像度1920×1200ドット
グラフィックスチップATI Mobility Radeon X1600
グラフィックスメモリ256Mバイト
サウンドチップチップセット内蔵(HDオーディオ)
光デジタル音声出力丸形×1
PCカードスロットTypeII×1 CardBus対応
Expressカードスロット
メモリカードスロット3in1スロット(SDメモリカード、MMC、メモリースティックPRO対応)
USBUSB 2.0×4(背面×4)
IEEE1394S400/4ピン×1(右側面)
ビデオ入力
ビデオ出力Sビデオ
キーボード日本語89キー
キーピッチ/ストローク19ミリ/3ミリ
ポインティングデバイスタッチパッド(Synaptics)
イーサネット1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T(Realtek製)
無線LANIEEE802.11 a/b/g準拠(Intel製)
Bluetooth
FAXモデム56kbps(V.90)/14.4kbps
バッテリ仕様リチウムイオン(14.8ボルト 4800ミリアンペア時)
バッテリ駆動時間約2.5時間
バッテリ充電時間約3時間(電源オフ/オン時)
ACアダプタ仕様AC100〜240ボルト 50/60Hz
サイズW56×D131×H30ミリ
重量約540グラム(ケーブル込み)
外形寸法W354×D284×H35.2ミリ
重量約3.1キロ
搭載OSWindows XP Home Edition(SP2)
システムのリカバリ方法リカバリーCD
評価機の価格24万9900円(Web直販価格)
主な付属品ACアダプター、電源ケーブル、リカバリーCD、マニュアルなど
主な付属ソフトNorton AntiVirus 2006(90日試用版)、Liquid View(Liquid Surfを含む)、B's Recorder GOLD 8 Security、WinDVD 6
前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.