ニュース
» 2006年02月15日 14時43分 公開

アイ・オー、アルミボディ採用の高速USBメモリ「EasyDisk Platinum Slim」

アイ・オー・データ機器は、22Mバイト/秒の高速転送に対応するアルミ筐体採用USBメモリ「EasyDisk Platinum Slim」を発表した。価格は5200円から。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は2月15日、22Mバイト/秒の高速転送に対応するアルミ筐体採用USBメモリ「EasyDisk Platinum Slim」シリーズを発表、3月中旬より出荷する。価格は、256Mバイトモデルの「EPSL-256M」が5200円、512Mバイトモデルの「EPSL-512M」が1万円、1Gバイトモデルの「EPSL-1G」が1万8900円、2Gバイトモデルの「EPSL-2G」が3万6500円。

photo EasyDisk Platinum Slim

 EasyDisk Platinum Slimは、リード22Mバイト/秒、ライト13Mバイト/秒の高速転送に対応するUSB1.1/2.0対応USBメモリ。スタイリッシュなアルミ製ボディを採用、本体サイズ21.6(幅)×77.1(奥行き)×8.1(高さ)ミリ、重量40.6グラムの省スペース設計となっている。

 書き換え回数分散処理やエラーブロックの代替機能、エラー訂正機能などを備える「TrueFFS」を搭載しており、安定したデータ書き込みをサポートする。対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000 Professional/XP、MacOS 9.0〜9.2.2/X 10.1〜10.4.4。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう