ニュース
» 2006年03月02日 15時16分 公開

プラネックス、ズーム・パン・チルト対応の無線LANネットワークカメラ

プラネックスコミュニケーションズは、無線/有線LANに両対応するネットワークカメラ「CS-WMV02G」を発表した。価格は3万7800円前後。

[ITmedia]
photo CS-WMV02G

 プラネックスコミュニケーションズはこのほど、無線/有線LANに両対応するネットワークカメラ「CS-WMV02G」を発表、4月より発売する。同社直販サイト「プラネックスダイレクト」販売価格は3万7800円(税込み)。

 CS-WMV02Gは、Webサーバ機能を内蔵し、単体でのネット接続が可能なネットワークカメラで、IEEE802.11b/g無線LAN、および10BASE-T/100BASE-TX有線LAN接続に対応。Webブラウザ経由での本体コントロールが可能で、水平/垂直首振り、およびズームが行なえる。

 センサ部は1/4インチCMOSセンサを搭載、最大解像度は640×480ドット。動画ファイル形式はMPEG-4で、フレームレートは最大30フレーム/秒。内蔵のマイクにより音声付きの録画が可能となっている。

 動体検知機能を装備しており、映像が変化した場合のアラーム通知やスナップショットの送信/FTPアップロードなども可能。最大で16台までのカメラ接続が可能で、専用ユーティリティからの複数台同時監視ができる。

本体サイズは109(幅)×103(奥行き)×120(高さ)ミリ(アンテナ部除く)、重量は272グラム(本体のみ)。対応OSはWindows 98SE/Me/2000 Professional/XP。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう