ニュース
» 2006年07月26日 14時49分 公開

リンクス、テクト製17インチタッチパネル液晶「楽たっち」発売

リンクスインターナショナルは、タッチパネル機能を装備するSXGA表示対応17インチ液晶ディスプレイ「楽たっち」を発売する。価格は5万9800円前後。

[ITmedia]
photo NT-7106RS

 リンクスインターナショナルは7月26日、タッチパネル機能を装備するSXGA表示対応17インチ液晶ディスプレイ「楽たっち(NT-7106)」を発表、8月5日より発売する。製品ラインアップはUSB接続モデルの「NT-7106BK(ブラック)「NT-7106BKBL(ブルー)」、およびシリアル接続モデルの「NT-7106RS(レッド)」を用意。価格はオープン、予想実売価格はいずれも5万9800円前後(税込み)。

 NT-7106シリーズは、ディスプレイ面に指で触れて操作が可能なタッチパネル機能を備える日本テクト製17インチ液晶ディスプレイで、タッチパネル部には誤動作の少ないアナログ抵抗膜方式を採用。タッチパネル対応ソフト3種類を同梱、ブラウザソフト「Tブラウザ」、手書きメールも可能なメーラー「Tメール」、ソフトウェアキーボード「Tパッド」によりタッチパネル機能を活用できる。

 表示解像度は1280×1024ドット(SXGA)に対応、輝度は280カンデラ/平方メートル、コントラスト比は700:1、応答速度は8ms。視野角は上下135度/左右150度。入力インタフェースはアナログD-Sub×1の1系統を備えている。本体サイズは382.9(幅)×158.9(奥行き)×385.6(高さ)ミリ、重量は約5.1キロ(スタンド含む)。タッチパネル用ドライバの対応OSはWindows 2000 Professional/XP。

photophotophoto Tブラウザ(左)、Tメール(中)、Tパッド(右)の利用イメージ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう