ニュース
» 2006年08月29日 17時26分 公開

NEC、「LaVie」秋冬モデル発表――Core 2 Duo搭載の最上位「LaVie C」も用意

日本電気は、2006年秋冬モデルとなるノートPC「LaVie」シリーズ6モデルを発表した。コンパクトノート「LaVie A」をワンセグ対応としたほか、かつての最上位クラス「LaVie C」をCore 2 Duo搭載モデルとして復活した。

[ITmedia]

 2006年秋冬モデルのラインアップは、夏モデルの「LaVie L ベーシックタイプ」はそのまま継続販売とし、「LaVie L アドバンストタイプ」および「LaVie A」の後継モデルを投入。またCore 2 Duo搭載の最上位モデルとして、「LaVie C」をエントリーした。

photo LL850/GD

 秋冬モデルのLaVie L アドバンストタイプは、下位のLL700/GD除くモデルで曲面を多用した新デザイン筐体を採用。パームレスト部は革シボを施し、手がベタつかない仕様としたほか、タッチパッドにはメッキが施されるなど高級感のあるデザインに仕上がっている。

 製品ラインアップはCore Duo T2300E(1.66GHz)搭載モデルの「LL850/GD」、Celeron M 410(1.46GHz)搭載の「LL770/GG」「LL750/GD」、、Celeron M 380(1.6GHz)搭載の「LL700/GD」の4製品を用意。LL700/GDを除く3モデルは液晶ディスプレイを15.4インチワイド液晶とし、Felicaポートを標準で装備する。

型番LL850/GDLL770/GDLL750/GDLL700/GD
OSWindows XP Home Edition(SP2)Windows XP Media Center Edition 2005Windows XP Home Edition(SP2)
CPUCore Duo T2300E(1.66GHz)Celeron M 410(1.46GHz)Celeron M 380(1.6GHz)
メモリ標準/最大1Gバイト/2.5Gバイト768Mバイト/2.5Gバイト
液晶ディスプレイ15.4インチワイド(1280×800ドット)15インチ(1024×768ドット)
グラフィックスチップセット内蔵
HDD100Gバイト160Gバイト(80Gバイト×2)100Gバイト80Gバイト
光学ドライブDVDスーパーマルチ
TV機能地上アナログ
ネットワーク1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、IEEE802.11a/b/g
バッテリー駆動時間約2時間約0.9時間約1時間約1.1時間
サイズ(幅×奥行き×高さ)374×292×45.2〜55.5ミリ
重量約4.1キロ約4.3キロ約4.1キロ約3.7キロ
発売日9月上旬
予想実売価格22万円前後21万5000円前後19万5000円前後17万5000円前後


photo LC900/GD

 今回のラインアップで久々の復活となったLaVie Cシリーズは、LaVie L アドバンストタイプのさらに上位に位置付けられるモデルで、CPUとしてCore 2 Duo t5600(1.83GHz)を搭載する「LC900/GD」の1モデルを用意。LaVie L アドバンストと同様の新デザインを採用しており、1280×800ドット表示対応の15.4インチ液晶を内蔵。グラフィックスコアとしてRadeon X1600/256Mバイトを装備している。

 搭載メモリは1Gバイト、HDDは160Gバイト(80Gバイト×2)、光学ドライブは2層対応DVDスーパーマルチドライブを装備するほか、IEEE802.11a/b/g無線LAN、Felicaポートも標準で利用可能だ。

型番LC900/GD
OSWindows XP Home Edition(SP2)
CPUCore 2 Duo T5600(1.83GHz)
メモリ標準/最大1Gバイト/2Gバイト
液晶ディスプレイ15.4インチワイド(1280×800ドット)
グラフィックスRadeon X1600/256Mバイト
HDD160Gバイト(80Gバイト×2)
光学ドライブDVDスーパーマルチ
ネットワーク1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、IEEE802.11a/b/g
バッテリー駆動時間約1.7時間
サイズ(幅×奥行き×高さ)374×292×45.2〜55.5ミリ
重量約4.3キロ
発売日10月下旬
予想実売価格25万円前後


photo LA700/GD

 LaVie Aシリーズの後継モデルは「LA700/GD」の1モデルをラインアップ。筐体デザインなどの基本仕様は同等ながら、新たにワンセグ放送対応チューナーを搭載した。

 搭載CPUは超低電圧版Pentium M 773(1.3GHz)に強化。その他のスペックはメモリは512Mバイト、HDDは80Gバイト、光学ドライブはスロットインタイプのDVDスーパーマルチドライブと、夏モデルと同様となっている。

型番LA700/GD
OSWindows XP Home Edition(SP2)
CPU超低電圧版Pentium M 773(1.3GHz)
メモリ標準/最大512Mバイト/2Gバイト
液晶ディスプレイ12.1インチワイド(1280×768ドット)
グラフィックスチップセット内蔵
HDD80Gバイト
光学ドライブDVDスーパーマルチ
TV機能ワンセグ受信対応PCカード同梱
ネットワーク1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T、IEEE802.11b/g
バッテリー駆動時間約5.8時間
サイズ(幅×奥行き×高さ)304×211×39.4〜40.9ミリ
重量約1.6キロ
発売日9月上旬
予想実売価格22万円前後

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう