ニュース
» 2006年11月15日 11時01分 公開

マウスコンピューター、30万円を切るCore 2 Extreme QX6700搭載デスクトップPC

マウスコンピューターは、クアッドコアCPUのCore 2 Extreme QX6700を搭載するハイパフォーマンスデスクトップPC「MDV-ADVANCE 9630GX」を発売する。

[ITmedia]
photo MDV-ADVANCE 9630GX

 マウスコンピューターは11月15日、クアッドコアCPUのCore 2 Extreme QX6700を搭載するハイパフォーマンスデスクトップPC「MDV-ADVANCE 9630GX」を発売した。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格はOSレスモデルが28万9800円、Windows XP Home Edition SP2搭載モデルが29万9880円(双方税込み)。

 MDV-ADVANCE 9630GXは、マザーボードにIntel 975X Expressチップセット搭載製品を採用する、同社最上位モデルとなるミドルタワーデスクトップPC。標準搭載メモリはDDR2 2Gバイト、HDDはSerial ATA II 500Gバイト(250Gバイト×2基)、グラフィックスカードはGeForce 7900 GS/256Mバイト搭載製品を標準で装備するなど、ヘビーユースに向く仕様となっている。

 HDDは最大で4基のSerial ATA II HDDを搭載可能で、RAIDにも対応。HDDはケース前面から抜き差しを行なえるため、高いメンテナンス性を有しているのも特徴だ。

 本体サイズは198(幅)×465(奥行き)×425(高さ)ミリ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう