ニュース
» 2006年12月22日 15時46分 公開

シグマA・P・O、USBフルスピード対応の高応答性能レーザーマウス

シグマA・P・Oシステム販売は、最大1600カウント読み取りに対応するUSB接続レーザーマウス「COBOLD」新モデルを発表した。USBフルスピードモードの採用により、素早い動きにも確実に追従可能としている。

[ITmedia]
photo SLCOBL

 シグマA・P・Oシステム販売は12月22日、最大1600カウント読み取りに対応するUSB接続レーザーマウス“COBOLD”の新モデル「SLCO」シリーズを発表、2007年1月上旬より発売する。カラーバリエーションはホワイト、ブラック、ブルー、レッドの4色を用意。価格はオープン、予想実売価格は2980円(税込み)。

 SLCOシリーズは、データ転送にUSB 1.1フルスピードモード(最大12Mbps)を採用するレーザーマウス。従来マウス製品で用いられていたUSBローモード(最大1.5Mbps)よりも応答性を高めたのが特徴となる。センサーはレーザーエンジンを採用、フレームレートは6700fps。カウントは800/1600カウントの切り替え式となっている。

 本体サイズは49(幅)×85(奥行き)×30.6(高さ)ミリ、重量は約60グラム(ケーブル含む)。対応OSはWindows Me/2000 Professional/XP/Vista。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう