ニュース
» 2007年02月21日 15時54分 公開

日本ギガバイト、大型ファン装備のミドルタワーケース「Triton180」

日本ギガバイトは、12センチ角ファン2基を標準搭載する冷却重視型のミドルタワーPCケース「Triton180」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo Triton180シリーズ

 日本ギガバイトはこのほど、12センチ角ファン2基を標準搭載する冷却重視型のミドルタワーPCケース「Triton180」シリーズを発表した。シルバーの「GZ-AX1CA-SDS」、ブラックの「GZ-AX1CA-SDB」の2モデルをラインアップする。価格はオープン。

 Triton180シリーズは、電源未搭載タイプのATXミドルタワーPCケース。冷却性能重視となっており、静音12センチ角ファンをフロントとリアに1基ずつ標準搭載したほか、サイドパネル部に伸縮可能な着脱式エアーダクトを装備。またフロントファン部には着脱可能な防塵シートを配している。

 利用可能ドライブベイ数は5インチ×5、3.5インチ×2、3.5インチシャドー×3で、いずれもドライバレスでの着脱が可能となっている。

 フロントベゼルにアルミパネルを採用して質感を高めたのも特徴。本体はSECC鋼板が用いられている。本体サイズは200(幅)×440(奥行き)×480(高さ)ミリ、重量は約8.4キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.