ニュース
» 2007年04月24日 12時05分 公開

エプソンダイレクト、6万円台からの15.4インチワイド液晶搭載ノート「Endeavor NJ2050」

エプソンダイレクトは、15.4インチワイド液晶ディスプレイを装備するエントリークラスのA4ノートPC「Endeavor NJ2050」を発売した。

[ITmedia]
photo Endeavor NJ2050

 エプソンダイレクトは4月24日、15.4インチワイド液晶ディスプレイを装備するエントリークラスのA4ノートPC「Endeavor NJ2050」を発表、本日より受注受付を開始した。BTOカスタマイズに対応、Windows Vista搭載モデルのほかWindows XP Home Editionも選択可能となっている。最小構成価格はWindows Vista搭載モデルが7万9380円から、Windows XP Home Edition搭載モデルが6万9930円から(双方税込み)。

 Endeavor NJ2050は、マザーボードとしてRadeon Xpress 1100チップセット搭載製品を採用したノートPCで、ディスプレイとして1280×800ドット表示対応の15.4インチワイド液晶ディスプレイ、または1440×900ドット(WXGA+)表示対応の15.4インチワイド液晶ディスプレイを選択可能となっている。

 最小構成時の搭載CPUはCeleron M 430(1.73GHz)で、Core Solo/Core Duo/Core 2 Duoへのアップグレードにも対応。メモリは512Mバイト〜2Gバイト(Windows XP選択時は256Mバイトから選択可能)、HDDは40Gバイト〜160Gバイトを装備できる。

 通信機能は10/100BASE-TX対応LANを標準装備するほか、オプションでIEEE802.11b/g無線LANも追加可能だ。バッテリ駆動時間は約3.7時間。本体サイズは365(幅)×264(奥行き)×41(高さ)ミリ、重量は約2.5キロ。

※記事初出時、液晶ディスプレイ表記を「15インチワイド液晶ディスプレイ」としておりましたが、正しくは「15.4インチワイド液晶ディスプレイ」となります。訂正してお詫びいたします。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう