ニュース
» 2007年05月05日 11時30分 公開

古田雄介のアキバPickUP:連休中の秋葉原に“2枚めの鉄板”マザー (2/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

i946GZ搭載だけど、「“965”PLT-A」の型番を与えられたマザー

 今週の金曜日、クレバリー1号店にECSのATXマザー「965PLT-A」が入荷した。価格は1万473円で、在庫はやや少数だ。

 965PLT-AはIntel 946GZ Expressチップセットを搭載したマザーボード。同チップセットは、FSB 800/533MHzまでをサポートしているが、ECSが独自に改良してFSB 1066MHzまで対応した点が特徴だ。これにより、対応CPUが本来Core 2 Duoまでのところを、Core 2 Quadまで搭載可能にしている。

Core 2 Quadをサポートするほか、Windows Vista Home Premium認証も取得している

 クレバリー1号店は「型番は、独自改良によりIntel 965 Express相当の機能を持つことから付けられたようです。もちろん、実際のi965シリーズよりも劣る部分はありますが、1万円前後でCore 2 Quadが搭載できるマザーというのは貴重でしょう。売れると思いますよ」と話す。

 “見劣り”する点は、対応メモリがDDR2 677/533に留まること。メモリスロットも2基のみとなる。ただし、サウスチップにはICH8ではなく、ICH7を採用しているため、IDE出力を標準でサポートするなど、普通のi965マザーにはない魅力もある。そのほか、PCI-Express x16スロットを2基備え(うち1基はx4動作)、アナログVGA出力にオンボードで対応している。

製品名:ECS「965PLT-A
入荷ショップ
クレバリー1号店1万473円

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう