PC USER Pro
ニュース
» 2007年05月21日 14時03分 公開

デル、低コストを実現したSOHO向けのモノクロレーザー2モデルを発売

デルは、低ランニングコストを実現したモノクロレーザープリンタ2モデル「デル レーザープリンタ1720」「同1720dn」を発表した。

[ITmedia]
photo デル レーザプリンタ 1720/1720dn

 デルは5月21日、A4モノクロレーザープリンタ2モデル「デル レーザープリンタ1720」「同1720dn」を発表、5月22日より発売する。価格は1720が2万5800円、1720dnが3万9800円(双方税込み)。

 デル レーザープリンタ1720は、標準カートリッジで2.99円/枚となる低ランニングコストを実現したA4モノクロレーザープリンタで、印刷速度はA4時で28枚/分。印刷解像度は最大2400dpi相当で、月間最大2万5000ページを印刷できる耐久性を有している。

 上位モデルのデル レーザープリンタ1720dnは、さらに自動両面印刷機能を装備したほか10/100BASE-TX対応LANを装備したモデルで、ネットワーク印刷に標準で対応。20人以下のオフィスやチームでの利用に最適な製品となっている。

 本体サイズは396(幅)×345(奥行き)×254(高さ)ミリ、重量は11.38キロ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう