ニュース
» 2007年07月13日 14時40分 公開

DIGITAL COWBOY、暗視撮影も可能な130万画素Webカメラ「DC-NCR131」

DIGITAL COWBOYは、赤外線LEDを搭載し暗視撮影にも対応するWebカメラ「DC-NCR131」を発売する。

[ITmedia]
photo DC-NCR131

 DIGITAL COWBOYは7月13日、赤外線LEDを搭載し暗視撮影にも対応するWebカメラ「DC-NCR131」を発売した。価格はオープン、同社直販価格は4980円(税込み)。

 DC-NCR131は、130万画素CMOSセンサーを搭載するUSB接続型のWebカメラで、4層レンズ内蔵により78度の視野角を確保した。暗視撮影にも対応しており、暗所では赤外線LEDにより照度不足を補うことができる。

 動画解像度は最大1280×1024ドット/15フレーム(640×480ドット時は30フレーム)、静止画はデジタル補完により最大2400×1800ドットまでサポートする。本体サイズは52(幅)×65(奥行き)×70(高さ)ミリ、重量は105グラム。対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista(32ビット版)。

関連キーワード

DIGITAL COWBOY | 視野角 | Windows Vista


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう