ニュース
» 2007年07月13日 21時10分 公開

CFD販売、ATI純正グラフィックスカードの取り扱いを開始

CFD販売は、AMD(ATI)純正グラフィックスカードの国内代理店販売開始を発表、第1弾としてRadeon X1950 Pro搭載グラフィックスカード「X1950PRO-256MB/PCI-E」など計3製品を発表した。

[ITmedia]

 CFD販売は7月13日、ATI純正グラフィックスカードの取り扱いを国内代理店として開始すると発表、第1弾としてRadeon X1950 Pro搭載グラフィックスカード「X1950PRO-256MB/PCI-E」、Radeon X1650 Pro搭載グラフィックスカード「X1650PRO-512MB/PCI-E」「X1650PRO-512MB/AGP」の計3製品を発売する。

photophotophoto X1950PRO-256MB/PCI-E(左)、X1650PRO-512MB/PCI-E(中央)、X1650PRO-512MB/AGP(右)

 X1950PRO-256MB/PCI-E、X1650PRO-512MB/PCI-EおよびX1650PRO-512MB/AGPは、GPUとしてRadeon X1950 Pro/Radeon X1650 Proを搭載するATIブランド純正のグラフィックスカード製品で、X1950PRO-256MB/PCI-EおよびX1650PRO-512MB/PCI-EはPCI Express x16接続、X1650PRO-512MB/AGPはAGP 8X接続に対応するモデル。3製品とも発売時期は7月中旬が予定されている。

 今後CFD販売では、Radeon HD 2000シリーズを含めたATI純正グラフィックスカード製品を取り揃えていく予定だ。

製品名X1950PRO-256MB/PCI-E X1650PRO-512MB/PCI-EX1650PRO-512MB/AGP
GPURadeon X1950 PRORadeon X1650 PRO
接続インタフェースPCI Experss x16AGP 8X/4X
メモリ256ビットGDDR3 256Mバイト128ビットGDDR2 512Mバイト128ビットGDDR2 256Mバイト
コアクロック575MHz600MHz600MHz
メモリクロック1.38MHz800MHz800MHz
インタフェースDVI-I×2、HDTV対応TV-OutDVI-I×1、アナログD-Sub×1、HDTV対応TV-Out

関連キーワード

AMD | ATI | グラフィックスカード | Radeon


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう