ニュース
» 2007年07月25日 11時46分 公開

ドスパラ、デジタルクリエイター向きのCore 2 Duo搭載デスクトップPC「Prime Raytrek」

サードウェーブは、デジタルコンテンツ制作者向きのデスクトップPC「Prime Raytrek」「Prime Raytrek debut !」計2モデルを発表した。

[ITmedia]
photo Prime Raytrek

 PCショップ「ドスパラ」を経営するサードウェーブは7月25日、デジタルコンテンツ制作者向きのデスクトップPC「Prime Raytrek」「Prime Raytrek debut !」計2モデルを発表、7月26日より発売する。BTOカスタマイズに対応、価格はPrime Raytrekが13万9980円から、Prime Raytrek debut !が13万4980円から(双方税込み)。

photo Prime Raytrek debut !

 Prime RaytrekおよびPrime Raytrek debut !は、ともにマザーボードとしてIntel G33 Expressチップセット搭載製品を採用。Prime Raytrekはミドルタワー筐体の拡張性を重視したモデルで、64ビットOS選択時には最大で8Gバイトまでメモリを搭載可能となっている。一方、Prime Raytrek debut !はコンパクトなミニタワー筐体を採用し、標準搭載OSをWindows Vista Home Premiumとした。

 標準構成スペックは、搭載CPUがCore 2 Duo E6550(2.33GHz)、メモリは1Gバイト〜2Gバイト、HDDは320Gバイト、光学ドライブは2層対応DVDスーパーマルチドライブを装備する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう