ニュース
» 2007年08月22日 12時39分 公開

富士ゼロックス、約7万円のオフィス向け低価格モノクロA3レーザー「DocuPrint 2055」

富士ゼロックスは、低価格/省スペースモデルとなるA3対応のモノクロレーザープリンタ「DocuPrint 2055」を発表した。

[ITmedia]
photo DocuPrint 2055

 富士ゼロックスはこのほど、低価格/省スペースモデルとなるA3対応のモノクロレーザープリンタ「DocuPrint 2055」を発表、9月3日より発売する。価格は6万9800円。

 DocuPrint 2055は、同社オフィス向けレーザープリンタ「DocuPrint」シリーズ内での最廉価帯を実現したA3レーザープリンタで、廉価機ながらも最大で毎分21枚(A4ヨコ時)の高速印刷をサポート。また同時に省スペース化も実現しており、本体サイズを459(幅)×463(奥行き)×295(高さ)ミリとしたほか、メンテナンスを前面から行えるフロントオペレーションの採用により、左右の必要スペースを各100ミリにとどめている。

 接続インタフェースはUSB 2.0およびパラレルを装備。オプションにより10/100BASE-TX接続によるネットワークプリントも可能となる。印刷解像度は600×600dpi。給紙容量は標準トレイ250枚+手差しトレイ50枚となっている。対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000 Professional/XP/Server 2003/Vista(日本語版/英語版に両対応)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.