ニュース
» 2007年09月07日 14時42分 公開

シーゲイト、個人向け/デジタル家電向けなど新HDDラインアップ9製品を同時発表

米Seagateは、個人向けの外付けHDD「Maxtor OneTouch 4」シリーズ3製品、およびデジタル家電向け/エンタープライズ向けHDD6製品の発表を行った。

[ITmedia]

 米Seagateは9月7日、個人向けの外付けHDD「Maxtor OneTouch 4」シリーズ3製品、およびデジタル家電向け/エンタープライズ向け6製品の発表を行った。

 Maxtor OneTouch 4シリーズは、「Maxtor」ブランド名を冠する個人向けの外付けHDDシリーズで、250/500/750Gバイトモデルを用意する「Maxtor OneTouch 4」、バックアップ向け機能を備え最大1Tバイトまでラインアップする上位モデル「Maxtor OneTouch 4 Plus」、およびモバイル向けのコンパクトモデル「Maxtor OneTouch 4 Mini」を用意した。

 デジタル家電向け製品としては、ワイヤレスストレージ機器向けの「D.A.V.E.(Seagate Digital Audio Video Experience)」の60Gバイトモデル、ハイビジョン対応HDDレコーダ向け「DB35」シリーズの第4世代モデルとなる「DB35.4」シリーズ、デジタルビデオ監視システム向け新モデルの「SV35」シリーズの3タイプが発表された。

 PC用のエンタープライズ向け製品は、データを透過的/自動的にAES暗号化して保存する3.5インチHDD「Barracuda FDE」、およびモバイル向けの2.5インチHDD「Momentus 5400.4」、エンタープライズサーバ/ストレージシステム向けの「Cheetah 15K.6」の3モデルをそろえている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう