ニュース
» 2007年09月18日 11時40分 公開

フラッシュバック、実写画像をアニメ調に変換するプラグイン「ToonIt!」を発売

フラッシュバックは、Digital Anarchy製のAfter Effects/Final Cut Pro向けプラグイン「ToonIt!」の取り扱いを発表した。

[ITmedia]
photo

 フラッシュバックは9月18日、Digital Anarchy製のAfter Effects/Final Cut Pro向けプラグイン「ToonIt!」の販売を開始した。価格は4万2000円(税込み)。

 ToonIt!は、After Effects/Premiere ProおよびFinal Cut Pro、Motionなどで動作可能な描画エフェクトプラグインで、実写画像を元にアニメ調の画像を生成することが可能。アニメーションタッチの陰影をつけるカートゥーンシェーディング効果や、輪郭線の付加などを行うことができる。

 対応アプリケーションは、After Effects 5.5〜CS3、Premiere Pro 2.0〜CS3、Final Cut Pro 4.0〜6.0、Motion 2.0〜3.0。対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista(32ビット)、Mac OS X 10.0〜10.4。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう