CFD販売、DFI製マザー「LANPARTY」のX38チップセット搭載モデルなど2製品を発売

» 2007年10月18日 12時08分 公開
[ITmedia]
photo LP UT X38-T2R

 CFD販売は10月18日、チップセットとしてIntel X38 Expressを装備するATXマザーボード「LP UT X38-T2R」およびIntel P35 Expressチップセット搭載モデル「LP DK P35-T2RS」の取り扱いを発表した。発売開始時期はLP UT X38-T2Rが11月下旬、LP DK P35-T2RSが10月下旬。価格はオープン、予想実売価格はLP UT X38-T2Rが4万1800円、LP DK P35-T2RSが2万1800円。

 LP UT X38-T2Rは、チップセットとしてIntel X38+ICH9Rを搭載するATXマザーボードで、8フェーズデジタルPWM電源の採用やオールアルミ固体コンデンサを採用したハイエンド仕様となっている。

 メモリスロットはDDR2スロット4本、拡張スロットはPCI Express x16×3(CrossFire用×2+物理演算用×1)、PCI Express x1×1、PCI×3を装備する。そのほかのインタフェースはSerial ATA II×6、IDE×1、USB 2.0×12、IEEE1394×2、ギガビットLAN×2などを利用できる。

photo LP DK P35-T2RS 画像では一部に電解コンデンサが用いられているが、実際の製品ではすべて固体コンデンサとなる

 LP DK P35-T2RSは、Intel P35+ICH9Rチップセットを搭載するATXマザーで、電源は4フェーズデジタルPWM電源を採用。コストパフォーマンスも追及した新シリーズ「Lanparty Dark」にエントリーされるモデルとなっている。

 メモリスロットはDDR2スロット4本を装備。拡張スロットは、PCI Express x16×1、PCI Express x1×1、PCI×3を備えている。そのほかのインタフェースはSerial ATA II×6、IDE×1、USB 2.0×12、ギガビットLAN×1などが利用可能だ。

関連キーワード

マザーボード | Core 2 Duo


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月12日 更新
  1. 「Echo Spot(2024年発売)」はスマートスピーカーでもなければスマートディスプレイでもない! 時計利用にフォーカスした新モデルを試す (2024年07月11日)
  2. 狭い場所でも作業しやすいサンワサプライのペン型マウス「400-MAWBT202」 ChromebookやiPadなどにつないでみた結果 (2024年07月11日)
  3. 実は安い? 正当進化なカラー電子ペーパー端末「BOOX Go Color 7」は、快適な読書体験ができるオススメな1台 (2024年07月10日)
  4. まだ間に合う! Steamで「Steamサマーセール2024」開催中! 最大90%以上オフのタイトルも (2024年07月08日)
  5. OpenWrtがOCNバーチャエルコネクトに対応 格安でドコモ光10Gbps回線が引ける? 実際に試してみた (2024年07月10日)
  6. 新型「Fire TV Stick 4K」と「Fire TV Stick 4K Max」はどちらを選べばいい? ポイントをチェック! (2023年10月13日)
  7. ロジクール、実売6000円台のワイヤレスキーボード+マウスセット (2024年07月11日)
  8. “デスクトップSSD”のメリットとは? 写真の保存に関する不安 (2024年07月11日)
  9. 日本HP社長も愛用のHyperXブランドから新型キーボード/マウス/バックパックが登場! 実機を試して分かったこと (2024年07月12日)
  10. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー