ニュース
» 2007年10月19日 15時12分 公開

アイ・オー、Mac対応バックアップソフト付きHDD3モデル

アイ・オー・データ機器は、USB外付けHDD「HDC-U/M」「HDP-US/M」およびホームサーバ機能搭載NAS「HDL4-G/M」シリーズの計3モデルを発表した。いずれもIntel Mac対応の同期バックアップソフトが利用可能だ。

[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器はこのほど、USB外付けHDD「HDC-U/M」「HDP-US/M」およびホームサーバ機能搭載NAS「HDL4-G/M」シリーズの計3モデルを発表、10月下旬より順次出荷を開始する。

photophotophoto HDC-U/M(左)、HDP-US/M(中)、HDL4-G/M(右)

 新製品3モデルは、それぞれ同社従来モデル「HDC-U」「HDP-US」「HDL4-G」シリーズをベースにしたモデルで、Intel Mac用の同期バックアップソフト「Sync with」のダウンロード利用が可能となっている。

 HDC-U/Mシリーズは、USB 2.0接続対応の外付けHDDで、320Gバイト/500Gバイトモデルを用意。HDP-US/MシリーズはUSB 2.0接続対応のポータブル外付けHDDで、ラインアップは120Gバイト/160Gバイトの2モデル。HDL4-G/Mは、RAID-5対応の大容量NASで、1Tバイト/2Tバイトの2モデルを取りそろえた。

関連キーワード

ハードディスク | Mac | バックアップ | NAS


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう