ニュース
» 2007年10月26日 12時16分 公開

シグマA・P・O、レザー調/木目調デザインのUSBハブ「evoke」

シグマA・P・O システム販売は、フェイクレザー/天然木を筐体デザインに用いたUSBハブ「evoke」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo HBH4LABD(左)、HBH4WDNA(右)。USBポートは長辺側に3ポート+側面に1ポートを備える

 シグマA・P・O システム販売は10月26日、フェイクレザー/天然木を筐体デザインに用いたUSBハブ「evoke」シリーズを発表、11月上旬より発売する。価格はオープン、予想実売価格は2480円前後(税込み)。

 evokeシリーズは、USB 1.1/2.0接続対応の4ポートUSBハブで、インテリア志向の筐体デザインを採用。ラインアップは、フェイクレザーを表面に配した「HBH4LABD」シリーズ3カラー、および天然木を用いた「HBH4WD」シリーズ3カラーの計6製品を用意した。

 USBバスパワー駆動に対応、本体サイズは83(幅)×38(奥行き)×15(高さ)ミリ(HBH4WDシリーズは高さ19ミリ)、重量は約32.5グラム(HBH4WDシリーズは約40グラム)。対応OSはWindows 2000 Professional/XP/Vista、Mac OS 9/X 10.3以降。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう