ニュース
» 2007年11月15日 12時25分 公開

サイコムとabee、共同開発のオリジナル電源「AS Power SD-500ESY」

サイコムは、abeeとの共同開発となるオリジナル設計の500ワットATX電源ユニット「AS Power SD-500ESY」を発表した。

[ITmedia]
photo AS Power SD-500ESY

 サイコムはこのほど、abeeとの共同開発となるオリジナル設計の500ワットATX電源ユニット「AS Power SD-500ESY」を発表、発売を開始した。価格は8960円(税込み)。

 AS Power SD-500ESYは、定格500ワット(ピーク出力550ワット)のATX12V Ver.2.2対応ATX電源で、任意のコネクタ着脱が可能なイージープラグシステムを採用するモデルだ。

photo

 +12V出力は2系統を装備。冷却ファンは12センチ角ファン×1を搭載、回転数自動制御機能を備えている。利用可能コネクタ数は20+4ピン×1、4+4ピン×1、Serial ATA用×3、PCI Express用6ピン×1、ペリフェラル×8、FDD用×2が利用できる。本体サイズは150(幅)×150(奥行き)×86(高さ)ミリ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう