PC USER Pro
ニュース
» 2007年12月05日 16時47分 公開

バッファロー、高機能NAS「TeraStation PRO」のラックマウントモデルを発表

バッファローは、RAID対応の高機能NAS「TeraStation PRO」のラックマウントモデル「TS-RHTGL/R5」シリーズを発表した。

[ITmedia]
photo TS-RHTGL/R5シリーズ

 バッファローは12月5日、RAID対応の高機能NAS「TeraStation PRO」のラックマウントモデル「TS-RHTGL/R5」シリーズを発表、12月下旬より出荷する。価格は1Tバイトモデルの「TS-RH1.0TGL/R5」が10万6000円、2Tバイトモデルの「TS-RH2.0TGL/R5」が12万6000円、3Tバイトモデルの「TS-RH3.0TGL/R5」が22万3000円、4Tバイトモデルの「TS-RH4.0TGL/R5」が27万5000円。

 TS-RHTGL/R5シリーズは、従来モデル「TS-HTGL/R5」の高速転送/高信頼設計を踏襲したギガビット接続対応の高機能NASで、19インチラックマウントへの搭載に対応したモデル。冷却性にも優れる2Uサイズ筐体を採用、冷却ファンとして8センチ角ファンを装備している。

 RAIDレベルはRAID-0/1/5/10に対応(標準構成はRAID-5)。自己診断機能によるトラブル発生前の通知機能や、外付けHDDなどへの多彩なバックアップ機能も利用可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう