インタビュー
» 2008年06月10日 22時51分 公開

WWDC'08 インタビュー編:「iPhone 3Gは最良の体験をめざして進化した」――iPhone/MobileMe担当者インタビュー (2/5)

[林信行,ITmedia]

オンラインストアでの取り扱いは中止

 ここからは、iPhone 3GとMobileMe担当者によるインタビューの全記録だ。なお、今回は合同インタビューだったため、筆者の発言は「林信行」と記している。

林信行 米アップルの発表を見ると、アップルおよびAT&Tの直営店で売るとは書かれていますが、これまでiPhoneを取り扱っていたオンラインストアについては触れられていません。オンラインストアでの販売はやめたのでしょうか。

ボーチャーズ氏 販売方法はマーケットごとの事情によって大きく異なります。米国ではアップルとAT&Tの直営店のみとなります。

――現行モデルのiPhoneは、まだ米国のオンライン版のアップルストアで売っているようですが、これはなくなるということですね?

ボーチャーズ氏 そうです。ただし、アクセサリーなどについては今後もアップルストアで販売が継続されることでしょう。

林信行 App Storeですが、これはコンテンツプロバイダーにとって、グローバル展開のチャンスととらえていいのでしょうか。

(筆者注:「App Store」は、これまで国内の携帯電話市場にしか目を向けていなかった日本のコンテンツ開発者にとって、世界進出を果たす大きなチャンスとなるはずだ。最近アップルは、iTunes Storeでの音楽販売についても同様のことを言っており、何人かの日本人アーティストはiTunes Storeを通して海外の音楽シーンへの進出を果たしている)

ボーチャーズ氏 まったくその通りです。それは我々がまさにコンテンツプロバイダーにうたってほしいことです。アプリケーションストア(App Store)は、世界62カ国で展開予定です。米国、カナダ、日本などなど……開発者は1度(国際対応の)アプリケーションを作れば、この62カ国の全iPhone及びiPod touchユーザーに届けることができます。これは日本の開発者にとっても同じです。

林信行 70カ国ではなく62カ国なんですか?

ボーチャーズ氏 ええ、iPhoneは70カ国で発売予定ですが、App Storeを展開する予定があるのは62カ国です。

――iPhoneがサポートするHSDPA接続はどの規格でしょう。

ボーチャーズ氏 我々はHSDPAのクラス6をサポートしています。ダウンロード速度は3.6Mbpsになります。

――カメラは外向きだけで、自分撮りはできないのでしょうか。

ボーチャーズ氏 内蔵カメラは、これまでどおりの仕様で、画素数は200万画素、外向きの写真しか撮れません。

――動画は撮れないのでしょうか。

ボーチャーズ氏 標準の機能だけでは撮れません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう