ニュース
» 2008年07月04日 16時45分 公開

サイズ、オリジナル電源「コアパワー2」のプラグイン対応モデル3製品

サイズは、プラグイン式ケーブルを備えたATX 12V Ver2.2対応ATX電源計3製品を発表した。

[ITmedia]
photo

 サイズはこのほど、プラグイン式ケーブルを備えたATX 12V Ver2.2対応ATX電源計3製品「CORE2-400-P」「CORE2-500-P」「CORE2-600-P」を発表した。価格はいずれもオープン。

 CORE2-400-P/同500-P/同600-Pは、いずれもATX12V Ver2.2/EPS12V対応のATX電源で、出力はそれぞれ400ワット/500ワット/600ワット。冷却ファンとして同社設計の12センチファン「KAZE-JYUNI」を標準搭載した。

 着脱可能なプラグイン式ケーブルを採用したのが特徴で、コネクタ数は20+4ピン×1、ATX12V 4+4ピン×1、FDD用×2、ペリフェラル4ピン×6、SATA用×4(600ワットモデルは×6)、PCI Express用6+2ピン×2を備えている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう