ニュース
» 2008年07月11日 13時30分 公開

ツクモ、“Shade”推奨の3Dクリエイター向けデスクトップPC

九十九電機は、「eX.computer」クリエイターズモデルの新製品となる“Shade”推奨デスクトップPCを発表した。

[ITmedia]
photo

 九十九電機は7月11日、「eX.computer」クリエイターズモデルの新製品となる“Shade”推奨デスクトップPC計2製品「Shade推奨 パフォーマンスモデル」「Shade推奨 クリエイティブモデル」を発表、本日より販売する。BTOカスタマイズに対応、標準構成価格はパフォーマンスモデルが13万9800円、クリエイティブモデルが27万9800円だ。

 Shade推奨 パフォーマンスモデル/クリエイティブモデルは、ともに統合型の3D CG作成ソフト「Shade 10」推奨モデルとなるデスクトップPCで、筐体はAntec製「P182」を、マザーボードはIntel G33チップセット搭載microATXマザー「DG33BUC」を採用した。標準搭載OSは、パフォーマンスモデルがWindows Vista Home Premium。クリエイティブモデルがVista Ultimate(64ビット版)となっている。

 標準構成時の本体仕様は、パフォーマンスモデルがCore 2 Duo E8500/DDR2 4Gバイト/640GバイトHDD/GeForce 8800 GT。クリエイティブモデルがCore 2 Quad Q9550/DDR2 8Gバイト/1TバイトHDD/GeForce 8800 GTSを装備する。いずれもキーボード/マウスなどはオプションだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう