ニュース
» 2009年01月26日 16時20分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:「金返せ!って言われても……」シーゲイト製HDDの波紋 (3/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

Chrome 530 GT搭載カードにOCZ製高速SSD……魅惑の新製品3連発

AOpen「Chrome CRF530GT-512XD2」

 最近登場した注目アイテム3製品を紹介しよう。まず最初はAOpenのグラフィックスカード「Chrome CRF530GT-512XD2」だ。価格は7000円台が中心で、在庫はやや少数。S3グラフィックスの最新GPU「Chrome 530 GT」を搭載したPCI Express x16カードで、GPGPUもサポートしている。メモリはGDDR2を512Mバイト搭載。BLESS秋葉原本店は「消費電力が25ワットと低いうえに、パフォーマンスもRADEON HD 4350をしのぐほどといいます。Atomマシンなど、省電力マシンに組み込むには魅力的なカードですね」と語る。

OCZ「OCZSSD2」シリーズ

 SSDにも多くのショップでヒットが確実視されるモデルが登場した。OCZの「OCZSSD2」シリーズで、リード最大230Mバイト/秒、ライト最大160Mバイト/秒をうたう2.5インチタイプだ。容量250Gバイトの「OCZSSD2-1APX250G」が7万円弱、120Gバイトの「OCZSSD2-1APX120G」が4万5000円前後で販売されている。T-ZONE.PC DIY SHOPは「板チョコみたいに薄いパッケージで、本体も薄い。USB端子を省いたことでスリム化に成功したようですね。十分に安くて速いので売れると思います」とコメントしている。

 最後はギガバイトのAMD 780Gマザー「GA-MA780G-UD3H」だ。標準でSocket AM3対応をうたうATXサイズのマザーボードで、PCI Express x16スロット2基やアナログVGAとDVI/HDMI出力を搭載している。価格は1万2000円弱。TSUKUMO eX.は「Phenom II用のマザーとして一定の人気を得そうです。AMD系ではギガバイト製マザーの信頼性がダントツに高いですからね」とのことだ。

ギガバイト「GA-MA780G-UD3H」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう