クレバリー、「EZ-KB108C02-BK」用“無刻印”キーキャップセット無刻印ってかっこいい!という人のために

» 2010年07月20日 17時24分 公開
[ITmedia]

 クレバリーは、同社のEZ-DigiXブランドで扱っているキーボード「EZ-KB108C02-BK」で使える“無刻印”キーキャップ「CB-BlankKeys01」を発表した。出荷開始は7月22日からで、実売価格は980円。クレバリーの秋葉原2号店と高田馬場店、そして、クレバリーe-shopで販売する。

 「EZ-KB108C02-BK」は、ドイツのCherryが開発した「茶軸」と呼ばれるMXキースイッチを採用するキーピッチ19ミリ、キーストローク3.5±0.5ミリのメカニカルキーボード。「CB-BlankKeys01」はEZ-KB108C02-BKで使えるキーキャップをすべてのキーで用意したキットで、すべて“無刻印”になっているのが特徴だ。

 色はブラックのみ。EZ-KB108C02-BKを“無刻印”で使いたいユーザーには必須アイテムといえる。「プロフェッショナルな無刻印キーボードを使いたいけれど、いきなりでは自信がない」というユーザーは、少しずつキーキャップを入れ替える「ステップアップトレーニング」も可能。

 なお、クレバリーの製品説明によると、「簡易包装により、包装内でキーキャップの配置がずれる場合がございますので、開封時にはご注意ください」とあるが、わざとくずして、使う前にパズルとして楽しむ、というのも一興だろう。

EZ-KB108C02-BK用無刻印キーキャップセット「CB-BlankKeys01」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月25日 更新
  1. ワコムが有機ELペンタブレットをついに投入! 「Wacom Movink 13」は約420gの軽量モデルだ (2024年04月24日)
  2. 16.3型の折りたたみノートPC「Thinkpad X1 Fold」は“大画面タブレット”として大きな価値あり (2024年04月24日)
  3. 「IBMはテクノロジーカンパニーだ」 日本IBMが5つの「価値共創領域」にこだわるワケ (2024年04月23日)
  4. 「社長室と役員室はなくしました」 価値共創領域に挑戦する日本IBM 山口社長のこだわり (2024年04月24日)
  5. Googleが「Google for Education GIGA スクールパッケージ」を発表 GIGAスクール用Chromebookの「新規採用」と「継続」を両にらみ (2024年04月23日)
  6. バッファロー開発陣に聞く「Wi-Fi 7」にいち早く対応したメリット 決め手は異なる周波数を束ねる「MLO」【前編】 (2024年04月22日)
  7. ロジクール、“プロ仕様”をうたった60%レイアウト採用ワイヤレスゲーミングキーボード (2024年04月24日)
  8. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
  9. アドバンテック、第14世代Coreプロセッサを採用した産業向けシングルボードPC (2024年04月24日)
  10. ゼロからの画像生成も可能に――アドビが生成AI機能を強化した「Photoshop」のβ版を公開 (2024年04月23日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー