ASUS、H61チップセット搭載マザー計4製品を発表

» 2011年03月31日 13時41分 公開
[ITmedia]

 ASUSTeKは3月31日、Intel H61チップセット搭載マザーボード「P8H61」シリーズ計4製品「P8H61-M PRO」「P8H61-M LE/USB3」「P8H61-M LE」「P8H61-I」を発表した。

photophotophotophoto 左からP8H61-M PRO、P8H61-M LE/USB3、P8H61-M LE、P8H61-I

 4製品はいずれもチップセットとしてIntel H61を採用したマザーボードで、メモリスロットはDDR3スロット2本を装備(最大16Gバイト)。映像出力はP8H61-M PRO/P8H61-IがDVI/アナログD-Sub/HDMIの3系統、P8H61-M LE/USB3/P8H61-M LEがDVI/アナログD-Subの2系統を備えている。

 P8H61-M PROは、拡張スロットとしてPCI Express x16×2、同 x1×2を備えたmicroATXモデルで、SATA 6Gb/s、USB 3.0もサポートする。販売開始は4月上旬の予定で、予想実売価格は1万500円前後。

 P8H61-M LE/USB3はスタンダード設計のmicroATXモデルで、拡張スロットはPCI Express x16×1、同 x1×2、PCI×1を装備。USB 3.0は搭載するが、SATAは3Gb/sのサポートとなる。販売開始は4月上旬、予想実売価格は9000円前後。

 P8H61-M LEは下位モデルのmicroATXマザーで、拡張スロットはPCI Express x16×1、同 x1×2、PCI×1を装備。SATA 6Gb/s/USB 3.0はともにサポートしない。3月31日より販売を開始、予想実売価格は8000円前後。

 P8H61-Iはmini-ITX採用製品で、拡張スロットはPCI Express x16×1を装備。USB 3.0ポートを搭載、SATAは3Gb/sをサポートする。販売開始は4月上旬から下旬の見込みで、予想実売価格は1万円前後。

関連キーワード

マザーボード | ASUS | PCI Express | USB 3.0 | microATX | mini-ITX


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月14日 更新
  1. 「Echo Spot(2024年発売)」はスマートスピーカーでもなければスマートディスプレイでもない! 時計利用にフォーカスした新モデルを試す (2024年07月11日)
  2. マウスを「自分好み」にできるアタッチメントに熱視線/完全ファンレスBTO PCも (2024年07月13日)
  3. 新型「Fire TV Stick 4K」と「Fire TV Stick 4K Max」はどちらを選べばいい? ポイントをチェック! (2023年10月13日)
  4. GPUの「レイトレーシング処理」改良の歴史をひもとく【GeForce RTX 30シリーズ編】 (2024年07月12日)
  5. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
  6. 日本HP社長も愛用のHyperXブランドから新型キーボード/マウス/バックパックが登場! 実機を試して分かったこと (2024年07月12日)
  7. “デスクトップSSD”とは!? 容量8TBの超高速ストレージ「SanDisk Desk Drive」を試す (2024年07月03日)
  8. 利用用途にマッチすれば最高の10.3型白黒電子ペーパータブレット「BOOX Go 10.3」 洗練された高い完成度が魅力 (2024年07月08日)
  9. 狭い場所でも作業しやすいサンワサプライのペン型マウス「400-MAWBT202」 ChromebookやiPadなどにつないでみた結果 (2024年07月11日)
  10. iOS/Andorid版「Winamp」が正式版リリース/Zoomに複数の脆弱性 最大深刻度は「High」 (2024年07月14日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー