立体物のスキャンが可能な複合機「HP TopShot LaserJet Pro M275」INNOVATION for IMPACT

» 2011年09月09日 19時36分 公開
[ITmedia]

立体物のスキャンが可能な“世界初”の複合機

立体物のスキャン機能を備えた複合機「HP TopShot LaserJet Pro M275」

 既報の通り、米Hewlett-PackardのImaging & Printing Group(IPG)が中国・上海でアジア太平洋および日本地域向けのプレスカンファレンスを開催した。IPGの事業戦略で注力しているのはクラウドサービス、特にSMBとエンタープライズ向けのソリューションである。ビオメッシュ・ジョーシ(Vyomesh Joshi)副社長による基調講演では、ハードウェア新製品についてほとんど触れられなかったが、唯一かなりの時間を割いて紹介したハードウェアが、SMB向けに投入する「HP TopShot LaserJet Pro M275」だ。

 HP TopShot LaserJet Pro M275は、本体にカメラを搭載し、立体オブジェクトを2D画像でスキャンできる“世界初の複合機”。3方向のLEDライトとカメラを用いて、個別に撮影した6つの画像を合成し、高解像度なスキャン画像を生成する仕組みだ。主にネットショップを運営する中小企業の商品見本や、オークションに出品する際の商品写真といった用途を想定しているという。会場に展示されているデモ機を見た限り、出力サンプルはデジタル一眼レフで撮影した画像と大差がないように感じられが、正確なパースできちんとしたライティングの商品写真を撮るには、カメラやバック紙、PCといった一定の設備が必要になる。その辺りのコストを抑え、製作時間を短縮できるのがメリットだろう(もっとも、原稿台からはみ出るサイズのオブジェクトはスキャンできないが)。

 また、Web接続機能を持つ他のモデルと同様に、直接クラウド上にデータをアップロードする機能や、プリンタに固有のEメールアドレスを割り当てることでユーザーがどこにいても印刷できる「ePrint」、コンテンツプロバイダーが提供する100以上のアプリを拡張機能としてプリンタ本体に組み込める「Print Apps」なども利用できる。なお、発売時期や価格も含めて、HP TopShot LaserJet Pro M275の細かい仕様などは、現時点で明らかにされていない。

個別に撮影した6枚の画像から立体物のスキャンデータを生成する。3D立体視に対応した画像を作り出すわけではない(写真=左/中央)。ジョーシ氏によるプレゼンでは、情報が価値を生むサイクル(atom-bit-atom:物質をデジタルデータに変え、また物質に戻す)の持論を展開した後に「HP TopShot LaserJet Pro M275」を紹介している。ここで「bit」に該当するのはクラウドサービスだが、HP TopShot LaserJet Pro M275は、別の側面で同氏の主張を分かりやすく具現化したハードウェアと言っていいかもしれない(写真=右)

 このほか企業向け製品として、小型複合機「HP LaserJet Pro 100 color MFP M175nw」(349米ドル)をはじめ、モノクロモデルの「HP LaserJet Enterprise M601」(699米ドル)/同「M602」(899米ドル)/同「M603(1399米ドル)、「HP LaserJet Enterprise 500 color M551」(649米ドル)、「HP Officejet Pro 8600 e-All-in-One」(299米ドル)と「HP Officejet Pro 8100 ePrinter」(149米ドル)、および大画面タッチスクリーンを搭載したスキャナ「HP ScanJet Enterprise 8500fn1 Document Capture Workstation」(3199米ドル)も発表している。

「HP Officejet Pro 8600 e-All-in-One」(写真=左)。「HP LaserJet Pro 100 color MFP M175nw」(写真=中央)。「HP ScanJet Enterprise 8500fn1 Document Capture Workstation」(写真=右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月18日 更新
  1. ついに8K対応した「Insta360 X4」の画質をX3と1インチ360度版で比較 今買うべき全天球カメラだと確信した (2024年04月16日)
  2. バッファロー製Wi-Fiルーターに脆弱性 対象機種は今すぐファームウェア更新を (2024年04月17日)
  3. 「JBL GO 4」でBluetoothスピーカーデビュー! 累計出荷台数5700万台を突破した人気製品の最新モデルを試す (2024年04月17日)
  4. SwitchBotのミニプラグに不具合 「断続的にオン/オフを繰り返す、異音」などで該当製品の交換を呼びかけ (2024年04月17日)
  5. AI対応でCore Ultraよりも高いパフォーマンスをアピール! 企業PC向け「Ryzen PRO 8000シリーズ」登場 (2024年04月16日)
  6. Synology「BeeStation」はNASより便利な一面も 家族の“秘密”も守れるストレージ、共有リンクや写真管理もある (2024年04月16日)
  7. 「ASUS ZenScreen MB16QHG」は従来モデルの弱点を解消した高評価の16型モバイルディスプレイだ (2024年04月16日)
  8. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
  9. 無線LANルーター「Aterm」シリーズの一部に複数の脆弱性 設定変更や買い替えをアナウンス (2024年04月11日)
  10. NVIDIA、Ampereアーキテクチャを採用したシングルスロット設計のデスクトップ向けGPU「NVIDIA RTX A400/A1000」を発表 (2024年04月17日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー