レビュー
» 2013年07月11日 20時37分 公開

“非破壊自炊”は脅威となるのか:裁断せずに自炊したい!! 「ScanSnap SV600」を試してみた (4/6)

[瓜生聖,ITmedia]

紙以外のスキャンはどうなる?

 SV600は、非破壊ということのほかにも、iX500では取り込めない材質・形状のものをスキャンできるというメリットがある。厚み30ミリまで対応しているので、それ以下の厚みのものであれば紙でなくてもかまわない。さまざまなものをスキャンしてみた結果は次の通りだ。

てぬぐいのようにドキュメントスキャナでは扱えない素材も取り込み可能。サンプルはDLSite和手ぬぐい。(C)DLsite.com(写真=左)。「キャプチャしづらいガジェットもいけるんじゃないか?」とNintendo 3DSで試してみたが、液晶画面がまったく読めない状態になった。本来ならば本楽さんが映っているはずなのだが……(写真=右)

それではバックライトのない反射型液晶ではどうか、とポメラで試してみる。お、これは……(写真=左)。なかなかよい感じでスキャンできた(画面=右)

折り紙を貼り付けた保育園の七夕祭りプログラム。オートシートフィーダでうまく取り込めず、原稿を傷つける場合もある。こういう立体的なものではそのままの形で取り込めるSV600に分がある(画面=左)。DVDレーベルも簡単にスキャンできる(画面=右)

関連キーワード

ScanSnap | PFU | ドキュメントスキャナ | Mac


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう