ニュース
» 2014年06月12日 15時00分 公開

EIZO、“超狭額”で没入感を高めた23.8型ディスプレイ「FORIS FS2434」視認性の向上技術も強化(2/2 ページ)

[前橋豪,ITmedia]
前のページへ 1|2       

画面を大型化しながら横幅は縮小

 23.8型ワイドに大型化した液晶パネルは広視野角のIPS方式(表面ノングレア仕様)を採用。パネルの変更により、中間階調域の応答速度はFS2333の3.4msから4.9msとなった。輝度は250カンデラ/平方メートル、コントラスト比は1000:1(コントラスト拡張有効時で最大5000:1)、視野角は垂直/水平でともに178度、最大表示色は約1677万色、色域はsRGB相当だ。

 映像入力は2系統のHDMIとHDCP対応DVI-Dの計3系統を搭載(アナログのD-Subは省かれた)。音声は2系統のHDMI入力(映像入力共用)と1系統のライン入力、ヘッドフォン出力とライン出力を備えるほか、出力500ミリワット+500ミリワットのステレオスピーカーを内蔵する。USB 3.0のハブ機能(アップ×1、ダウン×2)も追加した。

 省電力機能については、周囲の明るさに合わせて輝度を自動調整する「Auto EcoView」をFS2333から継承。消費電力は最大46ワット、標準15ワット、節電時0.5ワット以下(HDMIのみ接続、スピーカー非動作時)だ。色温度の低下でブルーライトを抑制するPaperモードに加えて、輝度全域でフリッカーフリーの調光技術を新たに採用し、疲れ目抑制の機能も強化した。

IPS方式の液晶パネルにより、マルチディスプレイ環境でも広い視野角を確保する(写真=左)。画面の下にはステレオスピーカーも内蔵。左側面の奥側にUSB 3.0のハブ(アップ×1、ダウン×2)、ライン入力、ライン出力を搭載するほか、フレームの下部にヘッドフォン出力も搭載する(写真=右)
電源は内蔵しており、非使用時に消費電力をゼロにする主電源スイッチもある(写真=左)。映像入力は2系統のHDMIとHDCP対応DVI-Dの計3系統を用意している(写真=右)
ボディの背面には、持ち運びに便利なハンドルと、大きめのEIZOロゴが配置されている。VESAマウントのネジ穴は目立たないようキャップがある

 新デザインのボディはFS2333同様、背面に配線をまとめるケーブルホルダーと、持ち運び用に片手で持ち上げられるハンドルを装備し、上25度のチルト、左右で各172度のスイベル、60ミリ範囲の高さ調整が可能。100×100ミリピッチのフリーマウント(VESA規格)にも対応する。前面の着せ替えカラーシートは省かれ、ブラックを基調として、レッドのラインが入ったカラーとなった。

 本体サイズは539.4(幅)×200(奥行き)×398.3〜458.3(高さ)ミリ、重量は約5.2キロだ。超狭額デザインにより、画面サイズを大型化しながら、横幅はFS2333から5.6ミリ短くなった。台座の奥行きは200ミリで変わらないが、液晶ディスプレイ部も薄型化した。スタンドは上25度のチルト、左右で各172度のスイベル、60ミリ範囲の高さ調整が可能だ。100×100ミリピッチのフリーマウント(VESA規格)にも対応する。

液晶ディスプレイ部も薄型化し、全体的にスリムな印象になった(写真=左)。背面のスタンド上部パーツを取り外すと、スタンドのネジが露出し、これを分離すれば、100×100ミリピッチのVESAフリーマウントに対応する(写真=右)

EIZO直販サイトで先行出荷キャンペーンを実地

 FS2434の発売日は7月11日だが、6月12日より東京、大阪、愛知の一部店舗で先行展示を開始する。

FORIS FS2434の先行展示情報
法人名 店舗名 所在地
ツクモ DOS/Vパソコン館 東京
名古屋1号店 愛知
ビックカメラ 池袋本店パソコン館 東京
新宿西口店
ユニットコム BUY MORE秋葉原本店 東京
ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba 東京
新宿西口本店マルチメディア館
マルチメディア梅田 大阪
EIZO EIZOガレリア銀座 東京

 なお、EIZOダイレクトでは、FS2434が発売日より1週間早い7月4日に購入者へ届く「先行出荷キャンペーン」を実施。7月10日までの購入予約でEIZOオリジナルのタンブラーをもれなくプレゼントする発売キャンペーンも行う。また、直販限定でヤマハのパワードスピーカー「NX-50」とのセットモデル(税込5万2800円)も用意し、同スピーカーを個別に購入するより安価に入手できる。

本体+5000円で購入できるヤマハのパワードスピーカー「NX-50」とのセットモデル(画像=左)。7月10日までの購入予約でカラフルなEIZOタンブラーももれなくプレゼントする(画像=右)
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.