インタビュー
» 2014年12月18日 10時30分 公開

あの娘さんはね……、ガチでしたよ……(聞き手 談):山下まみの「G-GEAR」でゲームの世界が広がるの! (2/3)

[ITmedia]

板一枚で全然変わるから感動しました

──で、新しいPCを探すことになったわけですけど、どうやって探しました?

山下さん お店に行って自分で探そうと思っても、そもそも、どういうものを選べばいいのかが分からないんですよね。ただ安いだけじゃなくて、なんとなく、“このゲームができたらいいな”“コレぐらいの価格で買えるといいな”というのは分かるんですけど、そのためにどういうPCを買わなければならないのか、そもそも、私がやりたいこととPCの価格は成立するのか夢なのか、ということが分からなかったんです。それで、イベントで一緒にお仕事をさせていただいて信頼できるTSUKUMOさんに聞いたほうがいいと思ったんですね。

──そういえば、ゲーム「TERA」の最新アップデートで登場するメインキャラクターの「シオナ」「シオズ」の声を担当したとか。

山下さん そうなんですよー。でも、それまで使っていたPCだと処理が重くてまともにTERAが動いてくれないから、まだそこまで到達していなくて、まだ、自分の声を聞いていないんです。

──ああ、なるほど。それで、新しくゲーミングPCが必要になったわけですね。

山下さん TSUKUMOさんのイベントで、ゲーミングPCを作る機会があったんですね。そのとき、私が最初に自作したPCと使う中身(PCパーツ)が違っていたので、「ゲームをしたいPCは、普通のPCと使う中身は違うんだ」ということに気がついたんですね。で、ということは、ゲームで使うPCはゲームに特化したのがいいんだよなあ、って、TSUKUMOさんに相談したんです。

 「家で使っているPCはゲームができないんですけど、ゲームで使うPCはどれぐらいの何が必要で、どれぐらいのものだったら動くんですかねー。ちなみに、TERAがやりたいんですけど」ってTSUKUMOのスタッフさんに相談しました。TSUKUMOさんは、「コレはこういうところがよくて」と具体的に教えてくれました。CPUはコレを使います、グラフィックスカードはこんなの使います、って。やっぱり、中身のことは教えてもらわないと分からないじゃないですか。

 ゲーミングPCを作るイベントでも、グラフィックスカードを古いのと新しいのとで比較して、FPSのBattle Fieldで比較して画面の動きがぜんぜん違うのを見せてもらったんです。そのときは感動しましたね。そのときの私にとってグラフィックスカードはただの板だったんですが、その板1枚違うだけで、こんなに変わるんだって。

最新のPCで動かすTERAがすごすぎる!

──そうやって、TSUKUMOさんに相談して選んだG-GEARがやってきたわけですね。

山下さん これから、G-GEARでTERAを初めてやってみるんですよー。これからTERAが家でできるんだー。いままでは、ネットカフェにいって、そこのデスクトップPCでやっていたんです。これが家でできるということは、8時間1800円を払わなくていいと。

──では、その念願のTERAをやってみましょか。

山下さん ……。

さぁー、念願のTERAを高解像度でグリングリンとやってもらいましょー!

──なんか、思いっきり没入しているようですが、山下さん、感想は?

え、なに? 

ちょっと、これは!

山下さん うわー! やばい! いままで私がやってきたアレはなんだったんだろう。動きがぜんぜん違う。今まで使っていたPCも、Webを見たり動画を見たりするにはぜんぜん不満はなかったんです。でも、ゲームだけはダメだったんです。これは、いや! もう! すご! ちょースムーズ。これすごいですねー。これいいー!

マネージャーさん! マネージャーさん!! これ見て見て!!! 

ぜんぜんすごいんですけどー!

(……このあと、“すごーい”を連発しつつ、ゲームに没入状態……)

山下さん 敵がイキナリ現れない! この人、こんなものを背負っていたんだ! 知らなかった。いや、みんな、この画質でプレイして欲しいわ。

──PCが変わったら、ゲームの世界もかなり変わったみたいですね。

山下さん いや、めっちゃきれい。キャラクター作り直したい。これすごいんですけど。ほんとすごい。

うわっ、こんなの背負っていた。知らなかったー

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう