レビュー
» 2016年08月23日 18時44分 公開

Synology Note Stationで「すべてを記憶する」:Evernoteがプラン改訂!? よろしい、ならばSynologyだ!! (3/4)

[ITmedia]

Evernoteから移行する方法は二つ

 Note StationにEvernoteのデータをインポートする方法は二つある。

 一つはEvernoteと直接同期を取る方法。Evernoteの連携アプリとして認証し、Note StationがEvernoteのAPIを叩いてノートをインポートする。

設定ボタンをクリックし、「インポートおよびエクスポート」タブを開く。Evernoteからのインポートは「Evernoteからメモ帳をインポート」と「Evernote.enexファイルからノートブックをインポート」の2種類

「Evernoteからメモ帳をインポート」を選択した場合はサーバを選択する。YinXiangBiJiはEvernoteが運営する中国専用サービス

Evernoteからのインポートには連携認証が必要

EvernoteのページからNote Stationを承認する

承認が完了するとNote StationのインポートウィザードにEvernoteのノートブック(Note Station上ではメモ帳)一覧が表示される。インポートしたいメモ帳を選択し、適用。なお、全選択用のチェックボックスはページ内にのみ有効なので注意

 ただし、この場合はEvernoteのAPI利用制限の上限に達してしまうことがある。そのような場合はEvernoteのエクスポートファイルである.enexファイルからのインポートを行う。

API利用制限の上限に達するとインポートが完了しない

Evernoteデスクトップアプリで全ノート上で右クリック>「ノートをエクスポート」を選択

形式に「ENEX形式のファイル(.enex)でエクスポート」を選択。ダイアログタイトルのところにノートの数が出ているので、間違った指定をしていないか確認する。保存先にはSynology DiskStationを指定するとよい

Note Stationの「インポートおよびエクスポート」タブから「Evernote .enexファイルからノートブックをインポート」をクリック。「マイ Synology NAS から」を選択

エクスポート時に指定したファイルを選択

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう