ニュース
» 2017年06月12日 19時07分 公開

プレクから新型のM.2&PCIe型NVMe SSDが登場!古田雄介のアキバPickUp!(2/4 ページ)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

16GBのOptane同梱マザー「Z270 TOMAHAWK OPT BOOST」が出回る

 HDDのキャッシュとすることでアクセス速度を引き上げられるM.2フラッシュ「Optane」がIntelから売り出されたのは今年4月下旬のこと。ユニークな効果から話題を集めたが、先週はそのOptaneを同梱したマザーボードが売り出されている。

MSI「Z270 TOMAHAWK OPT BOOST」

 MSIのZ270モデル「Z270 TOMAHAWK OPT BOOST」で、税込み価格は2万5000円強だ。M.2(PCIe/GEN3)スロットを2基備えており、うち1基に16GBのOptaneを挿した状態で出荷している。基板形状はATXで、3基のPCIe x16スロット(x16/x4/x1接続)や、3基のUSB3.1端子(うちGen1が1基/Gen2のうち1基はType-C)などを搭載する。

 TSUKUMO eX.は「HDDと組み合わせるとゲームにしろ何にしろかなり快適になると評判なので、注目している人は多そうです。16GB Optaneは単体で税込み6000円弱で出回っているので、そこを加味してどうみるかでしょうね」と評価していた。

ドスパラ パーツ館で撮影したZ270 TOMAHAWK OPT BOOSTの基板

下段のM.2スロットにOptaneが挿してある

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう