レビュー
» 2018年05月18日 09時00分 公開

refeia先生が「Wacom Intuos」をねっとりとレビューするよ (2/3)

[refeia,ITmedia]

ペンタブレットはお絵かき以外もはかどる!

 さて、ここから少し話がそれます。

 ペンタブレットといえば元々は絵を描くためのデバイスです。このレビューも絵に興味ある人向け全振りがいいかなと思ったんですが、実際に色々便利なのでしょうがない……この感覚はシェアしたいです。

 自分がペンタブレットで絵の仕事をしていた時期、多くの一般的な操作もマウスではなくペンタブレットでしていました。

 特に、当時趣味にしていたデジタル一眼のRAW現像ソフトで、細かいツマミ群や画面端に散在するUIを素早く追うのに、マウスより快適だと感じていました。スポット修正なども、そのままペンですらすらとできます。文字入力も、親指と手のひらで挟んだ持ち方に切り替えればペンを置かずにできます。

現像ソフトの画面。ペンタブレットだと、UIに直接手を伸ばすような感覚でアクセスしながら、タッチ操作よりも精密に操作できます)

 というわけで、さらにお絵かき以外の用途で掘り下げていこうと思ったんですが、その前にちょっと……。

あ、学校行きます

 ちょっと専門学校に講師をしに行ってきました。せっかくなのでIntuosで授業をします。

映像出力ポートを占有しないので、プロジェクターが必要な所では液晶タブレットより便利。ガチでやりたいならMobileStudio Proが強いのですが(撮影協力:東洋美術学校)

 何がしたかったかというと学校の備品(!)のIntuos Proとのサイズ比較です。おなじMediumサイズでこのコンパクトさ、よくないですか?

(撮影協力:東洋美術学校)

 そして学校帰りに、都内某所のデザイン事務所へ。

「デザイナーだったら板タブを使うべき」featuring 人気プロデザイナー

 脱線しすぎてすみません……お絵かき以外にペンタブレットが便利というトピックに戻ります。

 以前から、デザイナーさんがペンタブレットで仕事をしているという話は知っていたのですが、せっかくの機会なので、デザイナーさんご本人に話を聞きにいきました。

 今回お話を伺うのは、「まんがタイムきらら」などの雑誌や書籍など多くの作品の装丁・デザインなどを担当しているデザイン事務所「KOMEWORKS」の代表、木緒なち(@kionachi)さんです。

refeia よろしくお願いします。まず具体的な情報を伺いたいです。使われている機材や使用歴について教えてください。

木緒 MacにIntuos 5(Proラインの先代モデル)を接続して使っています。サイズはMediumですね。5の前は4も3も使っていたので、板タブ作業に移行して10年ぐらいです。

木緒なちさんの作業環境。薬指を添える持ち方は満遍なく力をかけるためにあみ出したスタイルだとか

refeia 10年は長いですね……板タブでデザインしてみようと思った動機ってどんなでした?

木緒 もともと自分はずっと1人でやっていたんですが、スタッフ複数が入れる事務所を持つ前に、あるデザイン事務所のオフィスを一時的にシェアさせていただいていた時期がありまして。そこのスタッフさんがみんな板タブだったんです。

refeia ああ、それは分かりいやすいですね。それで良さそうと思ってやってみてという感じで。

木緒 そうですね。デザイン作業をしていると、手書き文字を作ったりとか、手書きで星や丸を作ったり、いわゆる何らかのアナログ感があるオブジェクトを作る工程って非常に多いんですよ。

木緒 液タブを使ったり、紙に書いたものをスキャンしたりするような本格的な工程がいるものというよりは、手軽に作りたいというときに、マウスだとやっぱり書きにくいんです。それが全部、板タブのオペレーションだと(マウス的な操作と)シームレスにできるようになっちゃう。板タブを使い始めたら一気にそればかりになりましたね。

refeia ちょっと描いたりする以外のマウス操作で板タブだったからうれしかったことは他にありますか?

木緒 パスですね。格段に楽になりました。

refeia 精密に動かしやすいということですか?

木緒 逆です。マウスだとどうしてもカチッとした動作になりますが、タブレットだと「トントントン……」という感じで、例えば、トレースするような操作も感覚的にできます。マウスだとどうしてもカーソルを追いかける感じの操作になって、感覚的にトレースすることが難しいです。

木緒 ハンドルに関してはマウスに慣れた人と板タブでは速度は変わらないと思います。どちらかというとハンドルをきれいにそろえる作業よりは、楽に形を作っていけるいい具合のアナログ感が役立っている感じですね。

refeia なるほど……分かりました。ところで新しいIntuosどうですか?(スッ……)

木緒 これが新しいやつですね。ボタンの位置が良いですね。いや、もともと横についてるボタンが、すごく邪魔だったもので……買うと必ず全部無効にするっていうのが定番だったんですけど、これだったらいいですね。

refeia Intuos Proのシリーズだとキーボードを触るときにボタンが誤爆しますからね。左側をボタンにした配置では左腕で誤爆、右側にすると普通に右手で誤爆するという……でもあんまり、Proより良くなってるみたいな書き方しづらいですね。

木緒 それはまあ、いいづらいのでまあまあ(笑)

木緒 自分はProの仕様のものを使っていたのですが、これを見てみると意外とこちらのほうがいいんじゃないかという気がしています。手触りもいいですし、ペンがこれくらい細いと使いやすいです。どうしてもプロペンは太くなるし、ごつくなってしまうんですけど、これくらいだと使いやすい気がします。

木緒 あとはIntuos 5は表面に細かい溝があってゴミがよくたまるので、そういうのがないのもいいですね。何かガスコンロがIHに変わったときのような清潔感があります。

refeia 液タブも溝があったころは謎の物質がたまっていました……

木緒 Intuos Proと、Intuosの間のメリットとデメリットが明らかになってくると、正直デザイナーはIntuosのほうが良い気がしてきました。

refeia 検知範囲のサイズについてはどう思われます?

木緒 オフィスではMediumですが、自宅で使ってるIntuosってSmallなんです。それが意外とやりやすいんですよ。家ではそんなに使用頻度が高くないかなと思って小さいのにしたんですけど、ぜんぜんできるな、って。

refeia 家のディスプレイは何型ですか?

木緒 27型です。絵描きさんとは状況が違うかもしれないですが、デザイナーだとツールバーなどの画面端の方のUIをよく触るし、カーソルもよく端から端まで動かすから、小さい方がむしろやりやすいという面もあります。

refeia 27型をSmallで!? なんとなく、Smallで快適なレベルは16型ぐらいまでかなって勝手に思ってしまっていたので、27型を快適に使えるというのはとても良い情報です。

refeia ありがとうございました、すごくいっぱい聞けました。今回のインタビューは製品レビューの中の一部なんですよ、それにこんな充実したところを詰め込んじゃうのはもったいない……

木緒 「デザイナーだったら板タブを使うべき」みたいな話できますよほんと(笑)

 というわけで、ペンタブレットを使うとクリエイティブ作業のいろいろな部分で便利になってくるのはお分かりいただけたでしょうか。液晶ペンタブレットだと通常のペンタブレットの便利さを全部カバーできるわけでもないので、なかなか悩ましいところがありますね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう