ニュース
» 2018年08月27日 17時07分 公開

Cooler Master、LEDパーツと合わせて映える“ダイヤカット”デザインのミドルタワーケース

Cooler Masterは、“ダイヤモンドカット”デザインを施したアクリルパネルを採用するミドルタワー型ケース「MASTERBOX TD500L」を発売する。

[ITmedia]

 Cooler Masterは8月27日、“ダイヤモンドカット”デザインを施したアクリルパネルを採用するミドルタワー型ケース「MASTERBOX TD500L」を発表、8月30日に発売する。価格はオープン、予想実売価格は7480円(税別)。

photo MASTERBOX TD500L

 ATXマザーボードまでの装着に対応するミドルタワーPCケースで、“ダイヤモンドカット”デザインのアクリルパネルを本体前面および側面パネルに採用。発光パーツと組み合わせることで、角度によって異なる見え方を楽しめるのが特徴だ。

 ドライブベイは3.5インチシャドー×2、2.5インチシャドー×2を装備(5インチベイ非搭載)、冷却ファンは最大6基までの装着が可能だ(標準付属ファンは120mm角×1)。拡張カード部は最長410mmまでのカードに対応する。本体サイズは217(幅)×493(奥行き)×468(高さ)mm。

photophoto

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう