ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「クーラーマスター」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「クーラーマスター」に関する情報が集まったページです。

COMPUTEX TAIPEI 2024:
Stream Deckみたいなモジュール式「MasterHUB」やアーケードマシン風ガジェットが熱いCooler Masterブース
PC関連の見本市「COMPUTEX TAIPEI 2024」(6月4〜7日、台湾・台北市)のCooler Masterブースで見つけた卓上ガジェットが熱い。(2024/6/6)

古田雄介の週末アキバ速報:
横幅が約58.2cm! 200%サイズのキーボード&振動するゲーミングチェアの実機が店頭に
レッドドラゴンの巨大な赤軸キーボード「K605TI」と、クーラーマスターの振動機能内蔵チェア「Synk X」の展示機がパソコン工 房秋葉原本店に並んでいた。(2024/5/25)

もう全部、裏配線でいいんじゃない? 「ASUS BTF DESIGN」が示す自作PCの新しい形
ASUS JAPANが、デスクトップPC内の主要なケーブルをマザーボードの裏側に隠せる「Advanced BTF」(Back-To-the-Future)の国内発表を行った。その模様をお届けする。(2024/4/19)

古田雄介の週末アキバ速報:
ロープロで2スロット厚! NVIDIA RTX 2000 “Ada世代”のグラフィックスカードが登場!
前世代と比べて、最大1.5倍の性能を持つというワークステーション向けグラフィックスカード「NVIDIA RTX 2000 Ada 世代 GPU」が店頭に並んだ。(2024/3/16)

古田雄介の「アキバPickUP!」:
曲面ガラス採用のピラーレスケース&スニーカー型PCがショップ店頭に登場
年末年始はPC一新の需要が高まるタイミングでもあり、それを見越して斬新なPCケースが並ぶ時期でもある。ピラーレスのPCケースも多彩なモデルから選べる。(2023/12/25)

スニーカー型ケース「Sneaker X」採用のデスクトップPCをオリオスペックが予約販売開始
オリオスペックが12月22日、スニーカー型ケース採用のゲーミングPC「CoolerMaster Sneaker X Gaming PC Desktop」の予約販売を開始した。標準構成の価格は税込み47万3000円だ。(2023/12/23)

驚異の「スニーカー型ゲーミングPC」商品化 47万3000円
オリオスペック(東京都千代田区)が、スニーカー型ケースを採用したゲーミングPC「CoolerMaster Sneaker X Gaming PC Desktop」の予約販売を開始した。価格は標準仕様の場合で47万3000円。(2023/12/22)

古田雄介の「アキバPickUP!」:
天面までピラーレスな3面ガラスの立体ケース「O11 Vision」がデビューして話題に
前面/左側面/天面を強化ガラス&ピラーレスにしたミドルタワーケース「O11 Vision」が売り場に並んだ。2023年のトレンドを、さらに前身させる“映える仕様”が注目を集めている。(2023/12/18)

AIに聞く:
AIに予算30万円以下でゲーミングPCを組んでもらって分かったこと
ボーナスシーズンに入り、PCの新調や追加購入などを考えている人も多いだろう。一方で、Microsoft Copilotが一般提供されるなど、徐々にAIが身近な存在になりつつある。そこで、複数のAIに予算30万円以下でパーツの選定をしてもらった。(2023/12/7)

古田雄介の週末アキバ速報:
白いライザーケーブルがクーラーマスターから登場し話題に
ケーブルもネジも白で統一したいというニーズが高まる中で、クーラーマスターから白黒2色のライザーケーブルが登場した。長さも選べる。(2023/12/2)

古田雄介の週末アキバ速報:
135mm&120mmファンで冷やす実売2.3万円のCPUクーラーがデビュー
クーラーマスターやCPEから、ハイエンド級CPUクーラーが続々と登場している。一方、DeepCoolはドスパラコラボの新色モデルを売り場に並べた。(2023/11/4)

古田雄介の週末アキバ速報:
「Kitsune」に360mmラジエーター、ATX電源など――「スト6」コラボが席巻
今週はPCパーツからデバイスまで、カプコンの「ストリートファイター6」とコラボした新製品が目立っている。週末中に売り切れ必至なアイテムも!?(2023/10/28)

Radeon RX 6600M搭載の小型PC「Minisforum HX77G」を試す ゲーム用途の実力は?
外部GPU「Radeon RX 6600M」を搭載した「Minisforum HX77G」の実力をチェック!(2023/10/24)

古田雄介の「アキバPickUP!」:
未発表の「次世代Intel Coreプロセッサ」対応マザボが登場/奥行きを抑えた「GeForce RTX 4070 Ti」グラボにも注目
「第13世代と次世代Intel Coreプロセッサ対応」をうたうGIGABYTE(ギガバイト)のZ790マザーボードが、週末の秋葉原に並び注目を集めている。「次世代Coreプロセッサ対応」の文言は、他社のマザーボードでも見られるようになってきた。(2023/9/25)

古田雄介の「アキバPickUP!」:
自由度の高い広々PCケースで魅せる構成も可能! 自作しがいのあるパーツが話題に
420mmラジエーターを3基組み込め、マザーボードなどの配置まで変えられる拡張性が高いPCケースや、120mmファンを2連で備えるトップフロー型のCPUクーラーが各ショップで注目を集めていた。(2023/9/19)

村田製作所 微細形状加工箔を使用:
ベイパーチャンバー向け新材料採用ウィック
村田製作所と安永は、電子機器向け放熱部品のベイパーチャンバー向けに微細形状加工箔を用いたウィックを共同開発した。既存のウィックと比較して毛細管力が大きく、ベイパーチャンバーを薄型化、高性能化できる。(2023/5/29)

材料技術:
放熱部品ベイパーチャンバー向けの新材料ウィックを開発
村田製作所と安永は、電子機器向け放熱部品「ベイパーチャンバー」用に新しい材料を用いたウィックを共同開発した。従来のウィックに比べて数倍の毛細管力を有するため、ベイパーチャンバーの薄型化が可能になる。(2023/5/23)

古田雄介のアキバPick UP!:
約59g&接続3種で1万円のマウス「MM712」が話題に
白黒をそろえたクーラーマスターの軽量マウス「MM712」や、COUGARの白いキロワット電源などがアキバ電気街に登場した。また、新型Xeon向けのCPUクーラーも続々と入荷している。(2023/3/20)

Cooler Master、有線/無線に両対応した軽量ゲーミングマウス「MM712」
Cooler Masterは、軽量設計のゲーミングマウス「MM712」を発表した。(2023/3/14)

古田雄介のアキバPick UP!:
白とピンクが咲き乱れる“春モード”のアキバ自作街
ROG Strixの白いGeForce RTX 4090搭載グラフィックスカードや、Cooler Masterの桜デザインの限定モデル、Razerのピンクモデルが注目を集めるなど、先週の新製品はとりわけ色鮮やかだった。(2023/2/27)

Cooler Master、ピンクカラーを採用したキーボード+マウスセット「SAKURA Combo 2023」
Cooler Masterは、ワイヤレスキーボード/マウスとマウスマットの3点をセットにしたパッケージ「SAKURA Combo 2023」を発表した。(2023/2/20)

ゴツゴツとしたメカ感 ゲーミングPC風にカスタムされたハーレー・ダビッドソン「Cosmos Charger」登場
フロントカウルの存在感がスゴイ……!(2022/12/20)

古田雄介のアキバPick UP!:
Mini-ITXの限界に挑む「ROG STRIX Z790-I GAMING WIFI」がデビュー
先週は「ROG STRIX Z790-I GAMING WIFI」や、「Z790 AORUS XTREME」など未登場だったIntel Z790チップセット搭載マザーボードの注目モデルが売り場に並んだ他、光りモノの話題作も多かった。(2022/12/19)

古田雄介のアキバPick UP!:
「4個入り980円」の製品がゲーミング売り場で異例のヒット
この週末の秋葉原のPCショップでは、エレコム製の「4個入り980円」のアイテムが飛ぶように売れたようである。一体何が売れたのだろうか……?(2022/12/13)

週末の「気になるニュース」一気読み!:
Apple Musicにカラオケ機能追加! CLIP STUDIO PAINTへのAI機能は搭載見送り
 うっかり見逃していたけれど、ちょっと気になる――そんなニュースを週末に“一気読み”する連載。今回は、12月4日週に公開された主なニュースを一気にチェックしましょう!(2022/12/11)

古田雄介のアキバPick UP!:
23基のUSB端子を備えた「Z790 LiveMixer」とハイエンドの「Z790 Taichi」が勢いよく売れる
個性派やハイエンドクラスのIntel Z790チップセット搭載マザーボードが少しずつ登場するようになり、いずれも好調に売れている。「Intel Arc A750」搭載グラフィックスカードやMSIのATX 3.0対応電源、クーラーマスターの30周年記念ケースも注目を集めている。(2022/10/31)

Cooler Master、同期発光機能を備えたゲーミングデスク「GD120 ARGB」
Cooler Masterは、LED発光機能を搭載したゲーミングデスク「GD120 ARGB」を発売する。(2022/10/3)

Intel Arc A380搭載デスクトップPC「DAIV Z3-A380」の性能は? クリエイティブ系アプリは加速する?
マウスコンピューターのクリエイター向けPC「DAIV」シリーズに、Intel Arc A380を搭載したデスクトップPCが追加された。新GPUはクリエイティブ関連のアプリで有用なのか、そしてパフォーマンスはどうなのかを細かくチェックした。(2022/9/13)

「OMEN 45L」の強力な“独立”冷却機構、効果はいかに? 最新ゲーミングタワーPCを試す
日本HPが2月24日に発売したゲーミングタワーPC「OMEN 45L」は、水冷用のラジエーターをボディーの“外”に出す斬新な設計で注目を集めた。ただ、斬新な見た目に気を取られがちだが、実際のスペックもモンスター級である。同時に発表された27型4Kディスプレイ「OMEN 27u」と組み合わせて実力をチェックしてみよう。(2022/7/15)

古田雄介の週末アキバ速報:
ASUSの飾るグラフィックスカードホルダーが好評
ASUS JAPANの「ROG Herculx Graphics Card Holder」や、XtrfyとGamesenseのマウスパッドなど見栄えする新製品が売り場でも目立っている。(2022/7/9)

古田雄介のアキバPick UP!:
ASUSとNoctuaの4.3段占有グラフィックスカードに新型が登場し話題に
スロット5段分の空きが必要なことから“ゴスロリ”とも呼ばれた、ぶ厚いグラフィックスカードのGeForce RTX 3080搭載モデルが登場して話題を呼んでいる。(2022/6/20)

古田雄介のアキバPick UP!:
柔らかくて明るい! Lian Liの光る電源ケーブル新作が好評
先週はLian Liの光る電源ケーブル「STRIMER PLUS V2」シリーズや、MSIの光らないGeForce RTX 3090 Ti搭載グラフィックスカード、ProArtistの低価格なCPUクーラーなどが登場した。(2022/6/13)

古田雄介のアキバPick UP!:
2万円ちょいのIntel NUCが登場! 360mmラジエーターが3台組み込めるオープンフレーム「CANNON」も話題に
オープンフレーム「CANNON」や、簡易水冷と850W電源搭載のミニタワー「MasterBox NR200P MAX」など、先週もハイスペックな構成が狙えるPCケース系の新製品が目立っていた。(2022/5/30)

古田雄介のアキバPick UP!:
“ぜいたく”なエアフローを楽しめる――PCケース「HAF 500」が登場!
大型ファンや角度固定ファンを搭載したPCケースや、水冷用ラジエータースタンドなど、先週は冷却関連で特徴のある新製品が目立っていた。(2022/5/23)

古田雄介のアキバPick UP!:
20〜30万円級水冷マザーでROGにリピーターが多い理由
第12世代Core iシリーズ向けのウルトラハイエンドのマザーボードが出そろった。それぞれ好評だが、中でもROGシリーズの人気が安定しているという。(2022/3/7)

日本HPが第12世代Core搭載の最新ケーミングデスクトップPCを発表 2月24日から順次発売
日本HPが「OMEN(オーメン)」「Victus(ヴィクタス)」ブランドのゲーミングデスクトップPCの新モデルを投入する。Intel CPUを搭載するモデルは最新の第12世代Coreプロセッサを採用した処理能力重視の構成で、AMDのCPU/APUを搭載する構成はコストパフォーマンス重視の構成となっている。(2022/2/24)

Cooler Master、有線/無線接続に両対応した65%レイアウト採用コンパクトキーボード
Cooler Masterは、コンパクトは65%レイアウトを採用したメカニカルキーボード「CK721 Grey」「同 White」を発表した。(2022/2/14)

古田雄介のアキバPick UP!:
AMDの新GPU「Radeon RX 6500 XT」がデビュー!
3万円台で買える、AMDのRadeonシリーズ「RX 6500 XT」を搭載したグラフィックスカードが各社から登場した。新製品売り場に並んだ数多くのラインアップの評判は?(2022/1/24)

CES 2022:
HPがゲーミングPCの新モデルを発売 「OMEN」ケースの“単品販売”も
HPが「OMEN」「Victus by HP」ブランドのゲーミングPCとゲーミング周辺機器の新モデルを発表した。目玉となる45LボディーのゲーミングデスクトップPCでは、ケース(と冷却機構のセット)を“単品”で販売するという。(2022/1/5)

ハロー、自作キーボードワールド 第11回:
4万円の自作キーボード1000台が1分で即完売 世界的に注目浴びる日本の開発者
日本発のキーボード設計者であり、今やキーボードの予約ページを立ち上げるたびに世界中から数千台の予約が殺到する、売れっ子デザイナーai03さん。作り出した背景やこだわり、今後のトレンドを聞く。(2021/12/30)

古田雄介のアキバPick UP!:
久しぶりの新モデル! abeeブランドのPCケースが店頭に並ぶ
高級PCケースブランドとして知られたabeeの新モデルが、久しぶりに秋葉原に登場した。また、Gloriousのキーボードキットのオプションも取り扱いが始まり、自作の幅が広がっている。(2021/12/13)

古田雄介の週末アキバ速報:
DDR5メモリがじわじわ買いやすくなるアキバ
発売から1カ月以上も枯渇が続くDDR5メモリだが、少しずつ入手性が上昇している。今週末はマザーボードとのセット売りや単体売りの在庫が複数見つかった。(2021/12/11)

古田雄介のアキバPick UP!:
プロ向けグラフィックスカード「NVIDIA RTX A2000」が登場するも取り合い状態で即入手困難化
NVIDIAのプロフェッショナル系グラフィックスカード「NVIDIA RTX A2000」が登場したものの、すぐに売り場から姿を消してしまった。その背景にはマイニング需要もあるとウワサされている。(2021/12/6)

古田雄介のアキバPick UP!:
DDR5枯渇でも即売れの「ROG MAXIMUS Z690 EXTREME」がデビュー!
第12世代Core iシリーズ向けマザーボードにおいて、最上位クラスに属するモデルが続々とデビューした。一方で1万円を切る個性派ケースや戦略的な価格のメカニカルキーボードも登場し、売り場を盛り上げている。(2021/11/29)

Cooler Master、アルミ筐体を採用した日本語配列メカニカルゲーミングキーボード
Cooler Masterは、シンプルなアルミ製ボディーを採用するメカニカルゲーミングキーボード「CK352」を発表した。(2021/11/22)

古田雄介のアキバPick UP!:
自作PCショップのCPUシェア争い! 直近ではIntelが優勢
第12世代Core iシリーズが登場し、AMDとIntelのCPUシェア争いに変化が生じた様子だ。多くのショップが「直近はIntelが優勢です」と話していた。(2021/11/22)

これを待っていた! 小型キーボードの決定版「Keychron K2」を試す
Keychronが製造し、日本ではコペックジャパンが販売する「Keychron K2 ワイヤレス・メカニカルキーボード」は、いわゆる「60%キーボード」では省略されがちなファンクションキーや機能キーを省かず備えた「75%キーボード」だ。ともすると長期間に渡りそうな「修行」をすることなく快適に使える小型キーボードを探しているなら、最良の選択肢の1つとなりそうだ。(2021/11/19)

古田雄介のアキバPick UP!:
第12世代Core iシリーズの登場でRyzenとの覇権争いはどうなる!?
供給量は少なめながらも、まずまずの反響で迎えられた第12世代Core iシリーズ。ここ最近のCPU市場は、AMDのRyzenが優勢をキープしているが、年末に向けてはどう動く?(2021/11/8)

古田雄介のアキバPick UP!:
Razerのコイルケーブルや交換用キーキャップがゲーマーの心をつかむ
先週はRazerから入力デバイスの新製品が多数投入されたが、コイルケーブル付きのキーキャップセットや、下半分が半透明になったプリン型キーキャップなどのオプションも話題になっているという。(2021/10/5)

古田雄介の週末アキバ速報:
連休特価で1TB SSDが9000円切り!
大容量SSDが再び週末特価で目立つようになっている。Samsungの「870QVO」シリーズや、ウェスタンデジタル「WD BLUE 3D NAND」などの2.5インチ1TBモデルで9000円以下の値付けが見られた。(2021/9/18)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。